薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

育毛剤は医薬品と医薬部外品どちらが効果的?徹底比較

豆知識

2021.03.12

薄毛対策に!育毛剤は医薬部外品と医薬品どちらを選べばいい?

 

出産やホルモンバランスの変化など、女性でも薄毛で悩んでいる人が多くなっています。特に女性の場合は、髪の毛で印象が大きく変わるため、いつまでも若々しくいたいと願う方は、育毛剤などでケアをこまめにして薄毛対策をしておくことが大切です。

では、どのような基準で選べばいいのでしょうか。一般的な総称で育毛剤と呼ばれるものには、いくつか種類がありますが、その中でも今回は医薬品と医薬部外品について説明します。この二つの違いを知って自分に合った育毛剤を選びましょう。

よくドラッグストアなどで手に入る商品は、医薬部外品や化粧品という種類で販売されています。化粧品扱いで販売されているのは、髪の毛の美と健康を維持するためのものです。

医薬部外品は、化粧品としての期待される効果に加えて、育毛を促進する有効成分が配合されています。化粧品との大きな違いは、厚生労働省が定めた育毛に有効な成分が規定量配合させているかどうかが違いとなっています。肌への作用が緩やかなため副作用などの心配もなく、持病や年齢の制限なく誰でも使うことができます。

発毛効果があるものを使用したいと考えているなら、医薬品が一番です。特に確実な効果を期待している人には、医薬品扱いのものを選ぶのがいいのかもしれません。しかし、医薬品は、言葉の通り、医師の処方がないと購入できません。また、使用回数や1日の量に規定があり、使い方自体に厳しい縛りがあるのが特徴で、年齢や性別、持病などにより使えないケースもあるので、注意が必要です。

化粧品や医薬部外品では効能・効果の範囲が限られ、その作用も緩和であることから、医薬品よりも劣っているのでは?という印象を持たれがちですが、実際には使用される人の頭皮の状態や使用目的が異なりますので単純には比較はできません。

そういった違いを知ったうえで、より自分にあったものを選ぶ事が大切です。

医薬部外品の育毛剤は効果がない?疑問を解決


薄毛対策を始めたけど、中々髪の毛が増えているような実感がないと思っている人も多いのではないでしょうか。実際に多くの人が、色々な育毛剤を試しても効果を実感できず、違う商品を探すというふうに、負のサイクルに陥ってしまっているケースもあります。

ここで気になるのが、医薬部外品は医薬品より劣っているのではないのか?と考えがちですが、上でも書いたとおり簡単にどちらがいいと判断ができるものではありません。医薬部外品にも育毛効果が期待できる有効成分が入っています。ただ、使ってすぐに髪が生えてくるといった劇的な効果を感じるのは医薬品、医薬部外品にかかわらず難しいことです。

髪の毛にはヘアサイクルというものがあり、生まれて伸びては抜け落ち、抜けた後、再生するということを繰り返しています。その間、毛は絶えず伸び続けているわけではなく、一定期間成長すると、毛根部分の細胞分裂がストップします。そのあと約2~3週間の退行期を経て、休止期に入り、やがて抜け落ち、また新たに成長期となり髪の毛が伸びていきます。育毛を考える上でこのヘアサイクルは切っても切り離せません。このヘアサイクルが通常であれば、髪は抜けてもまた再生します。しかし、何らかの原因でヘアサイクルが乱れることで生えてくる髪の毛より抜け落ちる髪の毛が多くなり、薄毛に悩むようになるのです。

つまり薄毛対策には、このヘアサイクルの正常化が鍵となり、それには半年ほどかかると言われています。そのため、医薬部外品であろうとなかろうと、育毛剤を付けてすぐに効果が出るということは考えにくいのです。

医薬部外品の育毛剤は、厚生労働省により認められた有効成分が入ったものですので、少し試してすぐに効果が出ないとあきらめてしまうのは非常にもったいないことです。頭皮に合わない場合を除けば、まずは半年程度同じものを続けて使ってみることが大切です。

育毛剤選びは確認が重要!医薬部外品でも自分にあったものを探そう

 

先ほど説明したとおり、医薬品と医薬部外品、それぞれによさがあり、どちらがよいとは簡単には比較はできません。

健康な方で、なるべく早く髪の毛を生やしたいと思う人は医薬品を選ぶといいですし、持病や年齢のことを考え副作用の心配のないものを選びたいと思う方は医薬部外品を選ぶとよいでしょう。

ただ、どちらにしても、すぐに劇的な効果が出ることは考えにくいので継続して利用することを考えましょう。また、人によっては合う、合わないがあることも理解し自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。

どれを選べばよいかわからない方は、まずは試してから続けるかどうか判断することができるキャンペーンなどを利用するのもいいでしょう。先に書いたとおり使ったからといってすぐに髪の毛が生えてくることは考えにくいでしょう。試せるキャンペーンなどを利用し、抜け毛が減ったり髪を触った時の手触りが違ってきたりと少しでも何か良い変化があれば、半年ほどは継続して使ってみることをおすすめします。

どちらにしても、薄毛で悩み始めたら、早めにケアをおこなうようにしましょう。

一覧へ戻る

今すぐ買う