蘭夢ニュース vol.91 2017年 10月号

猛暑が影をひそめ、日中も過ごしやすくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
「読書の秋」「スポーツの秋」「食欲の秋」「行楽の秋」秋の楽しみ方はいろいろありますが、季節の変わり目は少し油断をすると体調を崩してしまうことがありますので、体調管理を充分にして元気に「秋」を楽しんでくださいね。
さて、10月20日は公益社団法人日本毛髪科学協会が定めた「頭髪の日」です。秋は、夏の間にあびた紫外線、大量にかいた汗や皮脂によって頭皮がダメージを受けています。さらに気温が下がってくると、頭皮の血行が悪くなり抜け毛が気になってきます。これは頭皮がダメージを受けているうえに、血行が悪くなることで硬くなり、毛根部分に栄養が十分に届かなくなるためと考えられます。
 このような状態はたっぷりの蘭夢と優しいマッサージでお手入れして早く改善してくださいね。「頭髪の日」には頭皮や髪のお手入れを見直して健康な頭皮と美しい髪で冬を迎えましょう。

 

 

知ってますか?髪のこと。

空気の乾燥とフケの関係

気温がだんだんと低くなると、空気の乾燥に伴い頭皮も乾燥しやすくなります。頭皮の乾燥が髪に与える影響は様々ですが、その一つが乾燥によるフケです。頭皮が乾燥して血行が悪くなることで硬くなり、うるおいがなくなるために細かい粉状のフケがでるようになります。
そのような頭皮では丈夫な髪が育たず更には抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。しかも乾燥した頭皮は外部からの刺激に弱く、頭皮を傷めます。うるおいを与え健康な頭皮を保つために育毛剤蘭夢黄金率で毎日のお手入れをしっかりしていきましょう。

 

Q&Aのコーナー

今年6月に発売された「あんみつ姫の美人茶」について教えて下さい。

蘭の花は観賞するだけでなく、古来より薬草や食用に使われてきた歴史があります。「あんみつ姫の美人茶」は、蘭の多用途化を目的とした研究をすすめる中で誕生した健康茶です。
5種類の茶葉(ルイボスティー、黒大豆、甜茶、ハト麦、トウモロコシ)に当社独自の原材料であるシンビジウム全草茶葉をブレンドしており、渋みや苦みはなく、ほんのり甘くて香ばしい味わいです。全身の毛細血管を健康に保ち血液の流れをよくすることで、育毛応援団としても期待されています。美容と健康維持そして元気のもととしてお飲み下さい。
ノンカフェインなので、小さなお子様からご年配の方まで、全ての年齢層の方に飲んでいただけます。アイス、常温、ホット、濃いめ、薄めなど、どの飲み方でも美味しく飲めますので、季節や体調に合わせて色々な飲み方をお試し下さい。