白髪と薄毛の関係<vol.124>  2020年 7月号

 今年の暑さはことのほか厳しいように感じますが、皆さまがお住まいの地域はいかがでしょうか。
7月24日は「スポーツの日」ですね。いつもの年なら10月の第2月曜日が「体育の日」ですが、今年から名称を「スポーツの日」に変更し、東京オリンピックの開会式に合わせて7月24日に移動しています。 残念ながらオリンピック、パラリンピックは延期されましたが、スポーツの日は7月24日のままです。
ところで「体育の日」の由来をご存知ですか?1964年に開催された東京オリンピックを記念してスポーツをすることで健全な心身を育むという目的で制定されました。
そして、2020年、再び東京オリンピックが開催されるのを機に世界で使われている「スポーツ」という言葉を使い、その価値を世界の人々と分かち合おうということから「スポーツの日」に変更されたそうです。カタカナが付く祝日は初めてなので、新鮮な感じがしますね。
さて、適度な運動は全身の血流が良くなるため、髪の成長にも良い影響を与えます。しかし、毎日暑い日が続いているので屋外での活動はもちろん、屋内であっても水分をしっかり摂って熱中症には十分気をつけながら体を動かしましょう。

 

知ってますか?髪のこと。

白髪と薄毛の関係

白髪はメラノサイト(色素細胞)が、薄毛は毛母細胞が深く関係しています。メラノサイトは髪を黒くするメラニン色素を作っています。もともと髪の色は白色の為、メラニン色素が少なくなると白髪化します。一方、毛母細胞は髪を作り出す細胞で、分裂を繰り返しながら髪の毛を作ります。
頭皮の血流が悪くなると、細胞分裂に必要な栄養が行き届かなくなり、細く痩せた髪になってしまいます。
白髪と薄毛の原因はそれぞれ違うため、直接関係しているとは考えにくいです。しかし、食生活や生活習慣が乱れてしまうと、白髪や薄毛になることもあります。規則正しい生活習慣や食生活を心掛けて、蘭夢シリーズで頭皮環境を整えてくださいね。

 

 

Q&Aのコーナー

薬用育毛剤蘭夢シリーズ「プッシュタイプ」を最後まで使い切るにはどうしたらいいですか?

まだ残っているのに、いくらプッシュしても出てこないことがありますよね。それは容器を傾けて使用しているため、ノズルの先が内溶液から出てしまい、吸い上げることができなくなっているからです。容器を立てて持ち、プッシュしてみてください。容器を立てて使用することで、ノズルの先が内溶液に浸かり、吸い上げることができるようになりますよ。

毛髪診断士がおすすめする髪に良い夏の食べ物

今回おすすめする夏の食べ物はゴーヤです。ゴーヤには髪を作るタンパク質の働きをサポートするビタミンCが豊富に含まれています。また、頭皮の酸化を防ぐβカロテンや頭皮の血行を促進するビタミンEも含まれているので髪に良い夏の食べ物にぴったりです。炒めたり、揚げたり、佃煮にしても美味しいですね。なかでもゴーヤチャンプルーは、卵やお豆腐のタンパク質とゴーヤのビタミンCをいっしょに摂れるのでおすすめです。
ゴーヤは髪だけでなく、イノシン酸という苦味成分が食欲を増進させてくれるので、夏バテ予防にもなります。暑い夏、良質なタンパク質とビタミンを摂って髪も体も元気に過ごしましょう。

 

商品一覧を見る