毎日シャンプーすると髪が抜けやすくなる? <vol.112>  2019年 7月号

汗ばむような日が続き、夏の訪れを感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。雨の合間の晴れた日には、夏の日差しが降り注ぐようになりました。
さて、みなさんは夏といえば何を連想しますか?花火大会、夏祭り、川遊びなど夏はワクワクと心躍ることがたくさんありますね。
夏の風物詩の一つ海水浴は、夏のレジャーとして広く親しまれています。その始まりは諸説ありますが、幕末のころ、西洋医学を学んだ医師らによって広められたのが最初であると言われています。しかし、今のように遊泳を楽しむのではなく海水に体を浸すことで病気を治療することが目的でした。明治以降、海水浴場が次々に開設され、蒸し暑い日本の夏を快適に過ごすために海水浴を行ったことから、夏のレジャーとして定着していったようです。今年は健康維持のために海水浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。
7月に入り、気温もどんどん上昇しています。熱中症予防のために、水分を摂り、暑さに負けない体力をつけるために、しっかり食べて、適度な運動をして元気に夏を楽しみましょう。

 

知ってますか?髪のこと。

毎日シャンプーすると髪が抜けやすくなる?

ヘアサイクルによって1日に抜ける本数は、40~70本ほどで、100本未満は正常範囲といわれています。1日に何回もシャンプーをしたり、髪を洗う時に強くひっぱったり、爪をたてたりしなければ、抜け毛が増えることはありません。
夏は汗をかきやすく、頭皮の環境が悪くなってしまいます。汗で湿った状態が続くと雑菌が繁殖しやすい状況を作ってしまうため、これが原因となって抜け毛になるというケースもあります。
頭皮の状態に合わせて、適切なシャンプーをし、よくすすぎ、頭皮や髪を清潔に保つことが大切です。。

 

Q&Aのコーナー

蘭夢のふるさと、美馬市はどんなところですか?

美馬市は、徳島県の西部(県都徳島市から約40㎞)に位置し、市のほぼ中央を東西に四国三郎の別名を持つ「吉野川」が流れ、ほとんどが山地で、総面積の80%が森林です。
当社の近くにはうだつの町並みがあります。「うだつ」とは、隣家との境界に取り付けた土壁のことで、装飾と防火を兼ねたものです。うだつをつくるには費用がかかるため富の象徴でもあり、400mの家並みは当時の繁栄を物語っており、重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
美馬市木屋平では4月?11月グラススキーを、美馬町山頭山では1年中パラグライダーを、穴吹町の清流穴吹川ではキャンプやバーベキューを楽しむことができます。
清らかな水と豊かな緑に囲まれた自然と、数多くの文化財が残る歴史情緒あふれる魅力的なまちです。

毛髪診断士がおすすめする夏のお手入れ

いよいよ夏本番ですね。
毎日の暑さ対策に、冷房や冷たい物の摂りすぎで体に無理をさせていませんか?
冷たい物の食べ過ぎや飲み過ぎは、体調を崩すだけでなく、抜け毛の原因になると言われています。
体は内臓を冷やさないようにと全身の血液を腹部に集めようとするので、頭部や手足などには十分な血液が行かなくなってしまいます。
この状態が習慣的になると、慢性的な血液不足という状態になってしまいます。そうすると頭部の血行不良が起こり、その結果、髪に必要な栄養を運ぶことができなくなり抜け毛が発生してしまいます。
健やかな頭皮や髪のため、そして体を冷やさないために温野菜などの温かい食べ物をたっぷり食べて体の中から温めましょう。また、入浴は38~40度くらいの、ぬるめのお湯に10~15分程ゆっくり浸かって体を温めることで全身の血行が良くなるのでおすすめです。

 

商品一覧を見る