<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

【必読!】効果的な育毛剤の使い方・使用前の頭皮ケア方法を紹介

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 【必読!】効果的な育毛剤の使い方・使用前の頭皮ケア方法を紹介

【必読!】効果的な育毛剤の使い方・使用前の頭皮ケア方法を紹介

育毛剤の効果を高めるには、使用前に頭皮ケアを行い、髪の毛が育つ環境を作ることが大切です。頭皮の汚れを落とすときは、シャンプー剤を十分に泡立ててから優しく洗いましょう。そして38〜40℃までのぬるま湯ですすぎ流せば、洗髪時の頭皮ダメージを和らげることが可能です。使用前はお風呂につかって髪をブラッシングしてからぬるま湯とシャンプーで優しく洗髪しましょう。そのほか、育毛剤を使用するベストタイミングや注意点もご紹介します。

育毛剤の効果をより高めるには、使用前に頭皮ケアを行い、地肌環境を整えることが大切です。
今回は育毛剤の使い方や使用前の頭皮ケア、注意点をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。


育毛剤の効果を高める!正しい使い方を3ステップで紹介




育毛剤を使用すると、頭皮をケアしながら薄毛の進行を和らげることができます。
しかし、間違った使い方をしてしまうと薄毛の改善は見込めません。育毛剤の効用が感じられるように、使い方をしっかりと理解しましょう。
育毛剤によっては使い方が異なる場合があるので、使用する育毛剤の説明書を確認してくださいね。

1.育毛剤を塗布する部分に分け目を作る


当然ですが、育毛剤は頭皮に直接塗布することで効果が見込めます。育毛剤が塗りやすいように、気になる部分や頭皮全体に5〜10ヵ所ほど分け目を作りましょう。ヘアブラシでしっかりと分け目を作らず、手でおおまかに分ける程度でかまいません。

2.分け目にそって育毛剤をしっかりと塗布


育毛剤を分け目にそって、以下の箇所につけてください。

*前頭部
*頭頂部
*後頭部
*左右側頭部

育毛剤の使用量は説明書の指示に従いましょう。
また育毛剤には「塗るタイプ」と「スプレータイプ」があり、使用方法も当然異なります。以下で見ていきましょう。

手の平にとって塗布する「塗るタイプ」


塗るタイプの育毛剤はクリーム状のものが多く保湿しやすいため、頭皮が乾燥しやすい人におすすめです。
育毛剤を手の平にとり、適度に伸ばしてから分け目に沿って塗布します。地肌と育毛剤に隙間ができないように注意し、気になる部分を中心に広めに塗りましょう。

気になる箇所に狙い撃ちできる「スプレータイプ」


スプレータイプの育毛剤にはノズルがあるため、気になる部分にピンポイントで噴霧できます。育毛剤を前頭部に噴霧するなら額、左右側頭部にするなら耳後ろなどにティッシュを当てながら使用すると、液だれ防止になりますよ。
育毛剤を噴射したら、その都度地肌に浸透させるように揉みほぐしましょう。

3.育毛剤の成分をじっくり浸透させるため自然乾燥する


塗布した育毛剤の成分を浸透させるため、自然乾燥で乾かします。温風ドライヤーで乾かすと塗布した育毛剤の成分が蒸発するのでやめましょう。どうしても早く乾かしたい場合は、冷風ドライヤーで優しく乾かします。その際は、髪の毛に付着した育毛剤だけを乾かすようにしてくださいね。

育毛剤使用前に!大切な3つの頭皮ケア


育毛剤の効用がより感じられるようにするには、使い方だけではなく使用前の頭皮ケアも重要です。3つご紹介していきます。

1.お風呂につかり体を温め、髪全体をブラッシング


頭皮に汚れが溜まった状態で育毛剤を使用しても、その汚れが育毛剤の浸透を邪魔してしまいます。しっかりと頭皮の汚れを落としてから使用しましょう。
まずはお風呂につかり、体を温め頭皮の毛穴を開かせます。その間に、髪全体をヘアブラシでとかしましょう。フケやほこりなどを取り除き、絡まった髪の毛をほどきます。

2.ぬるま湯(38〜40℃)とシャンプー剤で優しく洗う


ブラッシングで落としきれなかった頭皮の汚れを、38〜40℃のぬるま湯とシャンプーで洗い流します。力強く洗うと頭皮が傷つき乾燥する恐れがあるため、しっかりと泡たててから指腹で優しくマッサージする感覚で洗いましょう。シャンプー剤が残らないように、きちんとすすぐことが大切です。

また、コンディショナーには保湿成分が含まれているので、頭皮の乾燥を防ぎたい人には併用をおすすめします。

3.温風ドライヤーで7割ほど乾かし冷風で頭皮をフォロー


濡れた髪の毛を優しくタオルドライした後、温風のドライヤーで7割程乾かし、サッと冷風を当てます。温風で頭皮を当てすぎると皮脂を飛ばしすぎてしまい、乾燥肌の原因につながるので気をつけましょう。

また、ドライヤーで頭皮を乾かしすぎると育毛剤が浸透しにくくなります。
新品のスポンジは水を弾きやすいですが、一度濡らして絞った後のスポンジは水を吸収しやすいですよね。同様に、育毛剤が頭皮に浸透しやすいように地肌が少し濡れている程度までに乾かしましょう。また、分け目をつくりながら乾かせば、より育毛剤が塗布しやすくなります。

育毛剤を使用するタイミングや気をつけること


ここからは、育毛剤を使うタイミングや注意点をご紹介します。

育毛剤の使用は夜の入浴後がおすすめ


育毛剤によっては1日2回塗布するものや、1日1回のものもあります。どちらにも言えることですが、育毛剤は夜、お風呂に入った後に使用するのがおすすめです。朝に育毛剤を使用すると、外出時にホコリが付着したり汗をかいて落ちてしまうからです。

また、洗髪後はなるべく時間を空けずにドライヤーで乾かしてください。濡れた頭皮を放置していると、雑菌の繁殖やフケなどの原因になります。

育毛剤の用法用量を必ず守ること


上でも説明しましたが、使い方は育毛剤によって異なります。必ず使用する育毛剤に添付されている説明書の指示に従いましょう。

育毛剤の用法用量を守って正しく活用しよう!


以上、育毛剤の使い方や注意点などをご紹介しました。薄毛に悩む人をサポートしてくれる育毛剤ですが、その効用がより見込めるように使用前後の頭皮ケアを怠らないことが大切です。育毛剤の使い方や注意点を押さえたうえで、正しく使用しましょう。

次の記事へ