薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

薬用育毛剤と育毛剤の違い、薬機法による分類ポイント

豆知識

2021.03.12

薄毛対策商品は薬機法で3種類に分類される



抜け毛を減らす目的の商品、発毛を促す目的の商品、頭皮環境を改善する目的の商品など、薄毛を改善する効果をうたっている商品は数多くあります。明確な違いが分からないまま使い続けている人はたくさんいるのではないでしょうか。育毛剤と発毛剤、養毛剤など、商品によって名称も異なりますが、それぞれ医薬部外品、医薬品、化粧品と薬機法によって定められたラインがあります。


まず医薬部外品について紹介します。これは、いま生えている髪を育てるための環境を整える目的で作られた商品です。頭皮の炎症を抑えてかゆみ、フケを改善し、ヘアサイクルを正常な状態に導きます。頭皮環境を改善することで健康的な髪の成長を促すものです。

次に医薬品についてですが、これは厚生労働省により発毛効果が認められたものです。効果が高い成分を使用しているため、人によっては副作用が報告されています。

それから化粧品があります。これは髪と頭皮の栄養補給を目的として作られた商品です。確実な効果があるものではなく、あくまでも頭皮を良い状態に導く化粧品として捉えられています。

 

この3種類に分類されますが、医薬品が医薬部外品や化粧品より優れていると思われがちですが、実際には目的や使用方法、また使う人によって何が一番優れているかは判断が難しいです。医薬品は処方箋が必要であったり、薬局で薬剤師の説明を受ける必要があったりと購入に制限がかかっています。医薬部外品や化粧品は説明書を読めば安全に使用することができ、インターネットや薬局でも購入可能です。
使う人の年齢や性別や体調、また使用目的や生活スタイルによって、自分に合ったものを選びましょう。

薬用育毛剤は医薬部外品!効果が期待できると認められた商品



薬機法により細かい分類がされている薄毛対策商品ですが、通販サイトや薬局で名称が固定されている訳ではありません。発毛剤も養毛剤も、全て育毛剤として総称されるケースもあります。育毛効果をうたって販売している商品も、全てが医薬部外品ではないので購入の際には注意しましょう。購入したい商品のパッケージ裏には成分表が記載されているため、そこに医薬品、医薬部外品、化粧品といった表示があります。

厚労省で定義されている医薬品と医薬部外品、化粧品との違いを挙げてみましょう。まず、医薬品は人や動物の病気の診断や治療予防の為に使用される薬品です。医薬部外品は医薬品に準ずるもので、効果や効能が確認されているものです。ただし、効果はあくまでも予防の範囲内で、緩やかに作用して副作用も少ないものです。化粧品は皮膚や毛髪を健康に保つために使用されるもので、人体への作用が緩和なものとなっています。つまり、医薬品は効果があると国が認めているもの、医薬部外品は効果が期待できると認められているものです。化粧品は積極的に効果がある成分を使用していないものの、良い状態に導いてくれるもの、と位置づけられています。

 

ではどれを選べばいいのでしょうか。

 

まず副作用は怖いという方は、医薬部外品か化粧品を選びましょう。そのうえで、より育毛効果が期待できるものを使用したいという人は、医薬部外品の育毛剤がおすすめです。医薬部外品と化粧品の育毛剤の大きな違いは、承認された有効成分が規定量配合されているかという点です。
何を選べばよいかわからないという人は、医薬部外品の育毛剤を選べば、副作用の心配をせず、育毛効果も期待できるのではないでしょうか。


 

効果をアップさせる使用方法



せっかく育毛剤を使用するのなら、より効果をアップさせる使い方を知っておきましょう。

まず、シャンプー後の使用がおすすめです。どの薄毛対策商品でもそうですが、使用する際は先に頭皮を清潔な状態にしておきましょう。シャンプーをしっかり泡だて、指の腹でマッサージするように洗うと毛穴の汚れを落とすことができます。1日溜まった汗や皮脂を洗い流し、浸透しやすくなります。

育毛剤を付けた後は、頭皮をマッサージするのがおすすめです。育毛剤に期待できる効果の1つに、頭皮環境の改善があります。頭皮が硬く、血行が悪いと毛髪に十分な栄養が届かず、未発達の毛が抜けていってしまうのです。育毛剤にも血行促進効果がありますが、頭皮マッサージをプラスすると相乗効果でさらに血行がよくなり毛根まで栄養がしっかりと運ばれやすくなります。シャンプーの時と同様に、指の腹を使ってマッサージしましょう。使用する育毛剤によっても違いますが、こすったり叩いたり、また爪をたてたりするマッサージはおすすめできません。また長時間のマッサージも頭皮に負担となるので控えましょう。

育毛剤を使うことだけで満足せず、よいよい使い方をすることが大切です。育毛剤の通販会社には、相談窓口も設置している会社もあるのでそういったところを活用するのもおすすめです。

 

 

一覧へ戻る

今すぐ買う