蘭夢ニュース vol.87 2017年 6月号

初夏の訪れに道行く人々の服装も軽やかになり、外にはアジサイが美しく咲き、夜には美しく舞うホタルが見られる季節となりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
6月といえば梅雨ですね。梅雨は湿度が高く苦手な方も多いと思いますが、雨の日を快適に過ごせる工夫をして、梅雨の季節を楽しめたらいいですね。
また、今の時期は、曇の日でも紫外線が強く降り注いでいます。紫外線は髪の毛にダメージを与え、抜毛を引き起こす原因の1つになりますので、帽子や日傘などで紫外線対策をしてお出かけください。
さて、梅雨が明けると本格的な暑さがやってきます。さらさらとした使い心地、爽やかな香りの蘭夢シリーズは清涼感があり、暑い日でも気持ちよくお使いいただけます。朝晩2回のご使用を毎日の習慣にしてくださいね。
ご使用方法やマッサージ方法についてのご質問、また育毛相談などございましたら、お気軽にお電話ください。私たち毛髪診断士が誠意を持ってお答えいたします。

 

知ってますか?髪のこと。

女性特有の薄毛について

女性特有の薄毛は、一部の髪がなくなるのではなく毛髪全体が薄くなる症状です。30歳代後半から髪全体のボリュームがなくなったり以前より地肌が目立ってきたりします。
原因としては、老化・女性ホルモンの減少・栄養不足・ストレス・ヘアケアのしすぎなどがあります。
育毛・発毛を促すには頭皮環境を整えヘアサイクルを正常に戻すことが大切です。また髪に良い生活習慣・バランスの良い食事・内面から若い気持ちを保つよう心がけることで心身ともに老化防止になります。健康に気をつけて、いつまでも若々しくいたいですね。

 

Q&Aのコーナー

メリクロンとはどういう意味ですか?

メリステム(分裂組織)+クローン(栄養繁殖系)の合成語です。分裂組織を無菌的に培養し、増殖された苗を意味する言葉です。私共、河野メリクロンもシンビジウムの自社栽培と研究を続けております。
【植え付けから開花まで】まずフラスコの中を無菌状態にし、栄養を含んだ培地に、分裂組織を植え付けます。約1ヵ月後に形成された細胞塊を切断すると分裂して増殖を繰り返します。その後培養すると5~6㎝の苗になり、少しずつ大きい鉢へ植え替えをします。メリクロンから花が咲くまでに、約4~5年の歳月をかけて成長します。
◎1つの分裂組織から約2年間で数万本の苗が得られます。