海藻と髪について <vol.86> 2017年 5月号

木々の緑が目にまぶしい季節となりました。皆様お元気でお過ごしでしょうか。
5月5日はこどもの日でしたが、どのように過ごされましたか? こどもの日は『端午の節句』といわれ、男の子の誕生と成長を祝う日です。また『菖蒲の節句』ともいわれ、強い香気で厄を祓う菖蒲を軒につるしたり、菖蒲湯に入ることで無病息災を願ってきました。
そしてこどもの日に食べる『柏餅』には柏の葉が使われます。柏の木には、古くから神が宿ると伝えられ、新芽が出ないと古い葉が落ちないため、子孫繁栄を象徴し縁起がよいとされています。
由来を調べてみると、一つ一つ意味があることがわかりますね。
さて、5月は気候がよく、お出かけには最適です。おいしい空気を胸いっぱい吸い込んで、新緑の季節を楽しみましょう。少しずつ紫外線も強くなりますので、お出かけの際は帽子や日傘などで紫外線対策をしてお出かけくださいね。

 

知ってますか?髪のこと。

海藻と髪について

ワカメや昆布などの海藻類を食べると髪が増えると聞いたことがあると思いますが、科学的な根拠はありません。海藻類にはミネラルや食物繊維が豊富に含まれていて、栄養バランスの良い食べ物です。しかし、それが直接髪の成長を良くするというわけではないのです。
 髪によい食べ物は、髪を作るたんぱく質が多く含まれる乳製品や大豆製品、頭皮の血液循環を良くするビタミンEが含まれるゴマやナッツ類が挙げられます。ただし、いくら髪にいいからといってそればかりを食べるのはよくありません。いろいろな食品をバランスよく食べるようにしましょう。

 

Q&Aのコーナー

髪が短いので使用量は少なめでいいですか?

「髪が短いのでなかなか育毛剤が減らないんだよね。」とおっしゃるお客様もいらっしゃいますが育毛剤は髪の毛につけるものではなく、頭皮につけるものです。
頭皮の下にある毛根部に成分を浸透させ、育毛剤の効果を十分に発揮させるためにも、髪の量に関わらず頭皮全体に10プッシュを目安にお使い下さいね。
蘭夢黄金率には、4種の有効成分とシンビジウム全草エキスをはじめとする数々の天然植物抽出エキスをバランスよく配合しており、それらの成分の相乗効果で育毛や発毛を促進していきます。