薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

抜け毛について<vol.134>  2021年 5月号

新緑が目にまぶしい季節となりました。皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
軒下に巣を作って子育てをするツバメの姿を目にするようになりました。小さな巣の中で体を寄せ合ってお母さんツバメの帰りを待ち、大きな口を開けて餌をねだる子ツバメがとてもかわいいですね。
昔からツバメは稲作の害虫を食べてくれる益鳥※として大切にされてきました。稲田から害虫がいなくなると、米がたくさん収穫出来て、その家が繁栄すると言われています。また、ツバメが軒下に巣を作った家は「商売繁盛」「子宝に恵まれる」「雷や火事から家を守る」などツバメにまつわる日本各地での言い伝えは数多くあるようです。ツバメは縁起が良い、幸運の鳥といわれるのも納得ができますね。
5月10日から16日は愛鳥週間です。自然の中で生活している野鳥を大切に守っていこうという思いが込められている一週間です。時には野鳥のさえずりに耳を傾けたり、その姿を観察してみましょう。新たな発見とともに、気持ちが穏やかになると思いますよ。
さて、5月の紫外線は夏と同じくらいの強さです。紫外線を長時間浴びると髪のダメージに繋がりますので、髪の毛を守るためにも日傘や帽子などで紫外線対策をしっかりしましょう。

 

 

知ってますか?髪のこと。

抜け毛について

相談ダイヤルに抜け毛が多い、減らないといったご相談をいただくことがあります。
髪の毛は生え変わりを繰り返しているため、いつかは抜けます。その本数は1日40~70本で、100本までなら正常な範囲内ですが、実際には何本抜けているのか本数を数えるのはとても大変ですね。そこで抜けた髪の毛の「長さ」と「太さ」を見てみましょう。
 今の髪の長さに比べて、極端に短い毛やうぶ毛のように柔らかくて細い毛が多く抜けている時は注意が必要です。それは、髪の「成長期」が短くなってきてしっかり育つ前に抜けている事が考えられるからです。育毛剤蘭夢シリーズは短くなった「髪の成長期」を整えていきます。朝晩2回、頭皮全体に10回プッシュの使用とマッサージで成長期の髪を育てましょう。

 

 

Q&Aのコーナー

蘭夢と蘭夢黄金率と蘭夢黄金率プラスの違いは?

まず蘭夢と蘭夢黄金率の違いはシンビジウム全草エキスの量です。
蘭夢に含まれているシンビジウム全草エキスを増量したものが蘭夢黄金率で、最大の効果が期待出来る配合率になっています。
次に蘭夢黄金率プラスというのは蘭夢黄金率に含まれている海藻エキス、シーグラスエキス、ニンジンエキスを増量し、新たにタケノコ皮抽出液とカッコンエキスを追加配合したものです。新しく配合された2種類のエキスは毛髪を太く長く成長させたり、成長期の髪の毛を増加、維持することが期待できる成分なんですよ。現在蘭夢シリーズは3種類あるので頭皮や好みに合わせてお選びくださいね。

 


毛髪診断士がおすすめするラジオ体操

有酸素運動には血行促進・基礎代謝の活性化・自律神経を整えるなど健康な体づくりにはもちろん、髪の成長にも良いとされています。
運動不足による血行不良や代謝機能の低下は、髪の成長を妨げてしまいます。食事をバランスよく食べても、その栄養が髪まで届きにくくなるからです。
有酸素運動の代表的なものがウォーキング、ジョギング、サイクリングですが、自宅でできる「ラジオ体操」もおすすめです。3分ほどの運動ですが、バランスがとれた運動と言われ、からだ全体を動かすことができます。午前と午後に1回ずつ行って血行を促し、頭皮にしっかり栄養を届けましょう。

商品一覧を見る

今すぐ買う