発毛・育毛・養毛の違い<vol.129>  2020年 12月号

寒さも次第に厳しくなり、本格的な冬を感じる頃になりました。新年を迎える準備などで何かと忙しい時季ですが、皆さまお元気にお過ごしでしょうか。
冬の楽しみの一つ、夜を彩るイルミネーションが街のあちらこちらで見られるようになりましたね。キラキラと華やかに光る電飾に心が弾みます。
イルミネーションは、16世紀ごろに森の中で煌めく星をモチーフにして木の枝にたくさんのローソクを飾ることで夜空を再現したことが始まりとされています。現在では、色とりどりにライトアップされ、見る人の目を楽しませてくれます。
イルミネーションを見にお出掛けの際は、コロナウイルス感染対策をして美しく輝く光のアートを楽しみましょう。そして今年は「おうち時間」を楽しむ方も多いと思いますので、クリスマスツリーやリースなどでくつろぎ空間を演出して楽しむのもいいですね。
今年はコロナの影響で自粛生活が長く続いたり、様々な行動が制限され、我慢と不安の一年でした。そのような中でも蘭夢シリーズは、おかげ様で全国のお客様から変わらぬご愛顧を賜りましたことを、心よりお礼申し上げます。来年もお客様のお役に立てるよう、蘭夢センタースタッフ一同、精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

知ってますか?髪のこと。

発毛・育毛・養毛の違い

「発毛・育毛・養毛」は、よく聞く言葉ですが、何が違うのかご存じですか。
 簡単に説明すると、発毛とは髪が抜けた後、新たに自分の髪を生やすこと。育毛とは、現在生えている髪を丈夫な髪に育てること。養毛とは、髪に栄養を与えて健康な髪を保つこと。つまり、「生やす・育てる・保つ」の違いということです。
 私どもの蘭夢シリーズは、発毛を促したり、太くしっかりとした髪の毛に育てたり、それを維持させるといった効果が期待できます。予防から育毛、発毛までお使いいただけますので、毎日朝晩、蘭夢シリーズでお手入れをしましょう。

 

 

Q&Aのコーナー

髪に静電気が起こらないようにするには

どうすればいいですか。
静電気は髪が乾燥していると起こりやすくなりますので、シャンプーの後にコンディショナーのご使用をお勧めします。コンディショナーは髪の水分が蒸発しないように髪の表面を保護して整えてくれます。ブラシの通りも良くなり、静電気が起こりにくくなります。
また、シャンプーの後に使うものとして、トリートメントがありますが、トリートメントは傷んだ髪を内部から補修して元の髪に近い状態まで修復するものです。髪の毛が乾燥して傷んでいる場合は、コンディショナーとトリートメントを併せてお使いになるといいですよ。

 

毛髪診断士がおすすめする冬のお手入れ

冬は空気の乾燥に伴って、髪や頭皮も乾燥しています。乾燥はいろいろなトラブルの原因になりますので、乾燥させないお手入れが大切です。
頭皮が乾燥すると、バリア機能が低下してしまい、フケやかゆみなどのトラブルに繋がります。また、髪の毛が乾燥すると静電気が起きやすくなり、枝毛や切れ毛の原因になることもあります。もともと冬は気温の低下によって頭皮の血行が悪くなっていますので、まずは、頭皮マッサージで血行を促進しましょう。
頭皮の血行が良くなると、水分や栄養が頭皮全体に行き渡り、弾力のある、健康な頭皮を維持することができます。頭皮の脂分の取りすぎを防ぐために、シャンプー時はぬるま湯で流して、シャンプー後に髪を濡れたままにしないように早めに乾かしましょう。

 

商品一覧を見る