ヘアファンデーションとは何ですか?<vol.127>  2020年 10月号

澄んだ空気が心地よく感じられる季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
早くも10月ですね。10月の和名は「神無月(かんなづき)」ですが、日本全国の八百万の神様が毎年10月に島根県の出雲に集まり、留守になる事から「神無月(かみなしづき)」とも呼ばれます。そして、全国から神様が集まってくる出雲では「神在月(かみありづき)」と呼ばれているそうです。
他にも新穀で新酒を醸造する月であることから「醸成月(かみなしづき)」、新嘗(にいなめ)の準備をする月であることから「神嘗月(かんなめづき)」など、一年の収穫を神様に感謝する月というのが本来のようです。
秋はさまざまなものが実る季節です。果実や木の実、田んぼも畑も収穫の最盛期を迎えます。まさに「実りの秋」「収穫の秋」ですね。
収穫したばかりの食材で作った料理は格別です。それに旬のものは栄養価も高いです。おいしいもの、栄養のあるものをたくさん食べて夏の暑さで落ちた体力を回復させましょう。そして、抜け毛の多いこの季節、頭皮にも朝晩2回の蘭夢シリーズでケアしてあげて下さいね。
朝晩は肌寒さを感じるようになりました。お風邪などお召しになりませんようにくれぐれもご自愛ください。

 

知ってますか?髪のこと。

女性特有の薄毛について

女性特有の薄毛は、一部の髪がなくなるのではなく毛髪全体が薄くなる症状です。40歳前後から毛の数が減り、細くなり、コシがなくなります。
原因としては、女性ホルモンの減少・栄養不足・ストレス・ヘアケアのしすぎなどがあります。
育毛・発毛を促すには頭皮環境を整えヘアサイクルを正常に戻すことが大切です。頭皮を清潔に保ち、マッサージで血行を良くしたり、バランスの良い食生活が大切です。また適度な運動や趣味などでストレスを発散し、十分な睡眠を取るなど、生活習慣の改善を心掛けましょう。

 

 

Q&Aのコーナー

ヘアファンデーションとは何ですか?

ヘアファンデーションとは、分け目や生え際などの部分的な白髪に、はけやスポンジで塗布して手軽に白髪をカバーするものです。白髪のカバーだけでなく、分け目の薄毛をカバーするものもあります。
コンパクトなサイズのものが多く、持ち運びができるので外出先で利用される方も多いようです。染毛剤ではなく一時的にカバーするものなので、シャンプーで簡単に洗い流す事ができます。

 

毛髪診断士がおすすめする秋のお手入れ

健康のために、タバコをやめる人も多いですが、タバコは髪の毛にも大きな影響を与えることを知っていますか?
まず、タバコに含まれるニコチンが毛細血管を収縮させるために、頭皮の血流が悪くなり、毛根に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなります。そうすると細い髪の毛になったり、一定であるはずの髪の周期、ヘアサイクルも乱れてしまいます。
また、髪の毛を作るための大切な栄養素であるビタミンは、喫煙で体内に入ってきた有害物質の排出を助けるため、大量に消費されることになります。そうすると、ビタミン不足になり髪の毛の成長に影響を及ぼします。
タバコは嗜好品の一つのため、禁煙は難しいという方でも、本数を減らしたり、吸わない期間を作ると、毛根の栄養不足、酸素不足が改善できます。ストレス 髪の毛は、一日に70~100本くらい抜けていますが、秋の抜け毛は通常の抜け毛に比べるとかなり多めです。秋に抜け毛が増えるのは、夏の間に多量に汗をかくことで毛穴に汚れや余分な皮脂が溜まりやすくなったり、冷房で体が冷えて体の血流が悪くなることが考えられます。
もちろん、強い紫外線の影響で頭皮が硬くなることも関係しています。
このように秋に増える抜け毛は「夏の疲れ」と考えられますので、涼しくなる頃には落ち着いてきます。これから新しく生えてくる髪の毛の為にも蘭夢シリーズで頭皮と髪のお手入れを頑張りましょう。を溜めない程度に禁煙に挑戦してみましょう。

 

商品一覧を見る