ブラッシングについて <vol.116>  2019年 11月号

 木々が彩りを一層鮮やかにし、秋の深まりを感じる今日この頃、皆さま、お元気にお過ごしでしょうか。天気の良い日は心地よい秋の風が吹く、さわやかな季節になりました。
 さて、11月15日は七五三ですね。七五三の始まりは室町時代頃といわれており、神様に子供の成長を感謝し、今後の健やかな成長を願う日です。
 三歳の髪を伸ばし始める『髪置き』、五歳の袴を着用する『袴着』、七歳の着物を留めている紐から帯に変える『帯解』のお祝で江戸時代に武家社会を中心に全国に広まりました。
 いつの時代も子供や孫に『元気に育って欲しい』と願う親心は変わらないものです。晴れ着に身を包んだ小さな子どもたちを目にするとほほえましく、心を和ませてくれますね。
 また、これからの時季は、寒さとともに頭皮が乾燥してきますので、蘭夢シリーズで頭皮のお手入れを忘れずにしてくださいね。
 そして、風邪をひかないよう衣服の調整をこまめに行って、季節の移り変わりを楽しみましょう

 

知ってますか?髪のこと。


ブラッシングについて

毎日の髪のお手入れの一環として、ブラッシングをされている方も多いと思います。
ブラッシングによって髪のもつれを解消し、ほこりやからまったままの抜け毛を落とすことができます。ですが、ブラッシングもやりすぎると、過度な摩擦が髪にダメージを与えてしまいます。
ブラシをかける回数を少なめにしたり、ブローローションなどを使用することで、そのダメージを減らすことができます。
また、からんだ髪はブラシやくしで引っ張ると切れ毛や抜け毛の原因になります。毛先、中間、根元の順にブラシをあてて軽く解きほぐしましょう。

 

 

Q&Aのコーナー

マリーローランサンってどんな花ですか?


マリーローランサンは適切な管理をすると、100日以上も咲き続けるたぐいまれな生命力を持っています。最高の環境と施設、そして「蘭師」と呼ばれる卓越した技術を持つ名人たちにより特別に栽培されている品種です。

 

毛髪診断士がおすすめするこれからのお手入れ

朝晩の冷え込みに秋の深まりを感じるようになりましたね。
これからの時期は冷え込みと同時に空気も乾燥してきます。
空気が乾燥すると、髪や頭皮も乾燥するためダメージを受けやすくなります。そして、寒さによる頭皮の血流不足は、毛根に十分な栄養や酸素が届かなくなり髪の成長にも影響が及ぶ事が考えられます。
また、頭皮だけでなく、体の冷えは代謝の低下や血流不足に繋がります。対策としては、ぬるめのお風呂に入ったり、ウォーキングなどの適度な運動をすると、全身の血のめぐりが良くなり体の芯から温まります。毎日の体調管理に取り入れてみましょう。

 

商品一覧を見る