髪の毛は何のためにあるの?<vol.117>  2019年 12月号

寒さがひとしお身にしみる頃となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今年は平成から令和に改元され、5月1日に新天皇陛下が御即位されました。新天皇陛下が皇太子時代の平成24年10月27日に当社にお成り下さいました。当社行啓を記念して蘭夢美術館前に記念碑を建立し、11月4日に除幕式を行いました。あんみつ館本館でも『新天皇陛下御即位記念展示』をしておりますので皆さまぜひ、お越し下さい。
早いもので、もう師走ですね。「師走」の由来をご存じでしょうか。諸説ありますが、いくつか紹介いたします。和尚様が、お経をあげるために東西を馳せる月という意味の「師馳す(しはす)」が師走(しわす)となったというのはよく聞きます。他にも「年が終わる」意味の「年果つ(としはつ)」や、「四季の終わる月」を意味する「四極(しはつ)」が変化したとする説などがあります。由来を調べてみると、不思議と納得ができて面白いですね。
さて、年末が近づいてきましたが一年の区切りということもあって何かとあわただしい時季ですね。ギリギリになって慌てなくてもいいように、年末の大掃除や、お正月の準備は早めに取り掛かるようにしましょう。
皆様、今年も蘭夢ニュースをお読みいただきましてありがとうございました。
また、たくさんのお声をお寄せいただき、重ねてお礼申し上げます。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

知ってますか?髪のこと。


冬の皮脂について

寒い冬でも頭皮から皮脂が分泌されています。皮脂の量は冬よりも夏の方が多いのですが、頭皮に残る皮脂は冬の方が多いと言われています。
それは、夏は気温が高いので、汗と皮脂が混じり合って髪へ移りやすく、頭皮に残る皮脂は少ない。しかし、冬は夏と比べると汗の量が少なく、髪へと移りにくいので頭皮に皮脂が残りやすくなります。
冬は汗をかいていないからと、洗髪の回数を減らす方がいらっしゃいます。頭皮に皮脂が多く残っていると、フケやかゆみの原因になることがありますので、冬もこまめに洗髪してくださいね。

 

 

Q&Aのコーナー

髪の毛は何のためにあるの?

髪の毛には大切な役割があります。直射日光や暑さ寒さから頭皮を守ったり、頭をぶつけた時に衝撃を和らげるクッションにもなります。それだけでなく、毒素や老廃物を髪の毛に取り込んで体の外に運んでくれています。
また、ほかにも容姿を整えたり、髪型でその人を印象づける役割もあります。

 

毛髪診断士がおすすめするシャンプー剤の選び方

皆さんはシャンプー剤をどのように選んでいますか?
シャンプー剤を選ぶ際のポイントは自分に合ったものを選ぶということです。頭皮の状態や、髪の長さや髪質、それから季節によって空気が乾燥することなどを総合的に考えて選びましょう。
たとえば、脂性肌の場合は汚れをしっかりと落としてくれるものがお勧めですが、頭皮に合わせて選ぶと、髪質に合わず、髪がパサつく事もあります。その際は、必要以上に脂分を取り過ぎないシャンプー剤を選ぶのが良いでしょう。髪の状態を見てシャンプー剤を使い分けるのも一つの方法です。
蘭夢シャンプー黄金率は、頭皮にやさしい弱酸性です。頭皮の汚れをしっかり取り薬用育毛剤蘭夢シリーズの浸透を高めますので、ぜひ併せてお使いいただき相乗効果をご実感下さいね。

 

 

商品一覧を見る