髪の毛の役割とは? <vol.108>  2019年 3月号

花々のつぼみもようやくほころび始め、やわらかな春の日差しが嬉しい季節となりました。皆さま、お元気にお過ごしでしょうか?
3月は「弥生(やよい)」ともいいますが、「いやおい」と言って草木がだんだんと生い茂ることを意味しています。草木が冬の眠りから次々と目覚め、生命力あふれる季節の到来に私たちの心も前向きな気持ちになりますね。沖縄からは、例年より早く桜の便りが聞こえてきました。お弁当を持ってのお花見を心待ちにしている方も多いのではないでしょうか。
さて、かねてより血流を良くするといわれているルイボスティーをブレンドした育毛応援団「あんみつ姫の美人茶」は、シンビジウム全草茶葉をはじめ花粉症対策に良いとされる甜茶など、数々の定評ある健康茶がブレンドされ、これからの季節にぴったりのお茶です。ほんのりとした甘さと香ばしさが幅広い年代の方にお喜びいただいております。今年の花粉は、例年より1.3~1.5倍多く飛散すると言われておりますので、早めの対策をこころがけましょう。
まだまだ朝晩は寒さが残っておりますので、皆様お体を大切になさってくださいね。

 

知ってますか?髪のこと。

髪の毛の役割とは?

髪の毛は何のためにあるのでしょう。
まず、ヘアスタイルを作ることによって、個性を表現します。その他にも、何かにぶつかった時に頭を保護したり、太陽からの紫外線や熱から頭皮を守ったり、何かに触れたという感覚器官の役目もあります。また、体の中の老廃物や有害物質を排出する機能も持っています。体内に取り入れたくない成分が食べ物などに含まれている場合もありますが、そうしたものを髪の毛を通して体の外に運んでくれています。
おしゃれをしたり、頭を守る他にも、大切な役割を持っている髪の毛ですので、これからも大切にお手入れしていきたいですね。

 

Q&Aのコーナー

蘭夢の使用期限はどれくらいなの?

保管場所によって異なりますが、一般的に使用期限は、未開封の場合で3年間、開封後はできるだけお早めにお使い下さい。
直射日光の当たりやすい場所や、極端に高温や低温になる場所での保管は避けてください。
蘭夢シリーズは朝と晩の2回、正しくご使用いただくと約1ヵ月間で使うことができます。保管場所と使用期限には十分気を付けて、快適な蘭夢生活を送りましょう!

毛髪診断士がおすすめする春のお手入れ

少しずつ寒さがやわらぐ季節になりました。春は花粉やホコリが頭皮についたり、皮脂の分泌が増えてきますね。
過剰な皮脂分泌は脂性のフケを発生させ毛穴を詰まらせる原因になります。頭皮トラブルを起こさないために、毎日のシャンプーで頭皮を清潔にしましょう。乾燥肌の方は皮脂を取り過ぎてしまうこともありますので2~3日に一回にしたり、シャンプー剤の量を調整してご使用になるといいですよ。
シャンプーをする際は爪を立てて洗ったり、ゴシゴシ洗うと頭皮が傷つくことがあります。また、シャンプー剤の流し残しがあると頭皮環境が悪くなりますので注意しましょう。
季節によって頭皮の状態は変わりますので、頭皮の様子を見ながらお手入れをして下さいね。
これから紫外線がだんだん強くなってきます。お出かけの際には日傘や帽子をかぶるなど、紫外線にも気をつけましょう。

 

 

商品一覧を見る