薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

夏の終わりから秋にかけて抜け毛が急増!?今すべきケア方法教えます!

豆知識

2022.09.05

暦の上では秋とは言え、毎日暑い日が続いています。季節の変わり目に不調を感じている人も多いのではないでしょうか。近年は残暑が厳しい年が増え、昼夜の温度差も大きくなっているので、体調を崩しやすい人も多いと思いますが、実は夏の終わりから秋にかけては、体調だけではなく頭皮環境も崩れやすくなります。

今回は、夏の終わりから秋にかけての頭皮の状況について詳しく解説し、その対策についてもご案内します。

「抜け毛」は夏の終わりから秋にかけて増える

1年の中でも、特に秋口に抜け毛の量が増えたと感じたことはありませんか?

「秋は抜け毛の季節」などと言われることも多いのですが、実は夏の終わりごろから抜け毛の量は増え始めます。では、夏の終わりから秋にかけて抜け毛が増える原因は何でしょうか?

残暑に抜け毛が増える一番の原因は紫外線!?

夏の終わりから秋にかけて抜け毛が増える一番の原因は、夏の強すぎる紫外線による影響です。紫外線が肌に悪い影響を与えることは周知のことだと思いますが、実は紫外線は肌だけではなく髪の毛や頭皮にも悪影響を及ぼします。

紫外線を浴び続けてダメージが蓄積された肌は、たるみやしわなどになりやすいと言われています。これを「光老化」といい、この光老化は肌だけではなく頭皮にも起こり、毛髪の成長に悪影響を及ぼすと言われています。光老化はタンパク質の合成反応を阻害することがわかっていますが、髪の主成分はケラチンと呼ばれるタンパク質ですので、つまりは強い紫外線を浴びた頭皮は健康な髪の毛が育ちづらくなり、抜け毛が増えたり髪の毛が細くなったりするのです。これが夏の終わりから秋にかけて抜け毛が増えると言われている一番の原因です。

夏の強すぎる紫外線による影響が秋口に抜け毛が増える最も大きな原因であることは間違いないのですが、紫外線だけを防げば抜け毛がなくなるというわけではありません。

その他にもさまざまな原因がありますので、次に解説します。

汗・皮脂は過剰に出ると頭皮環境が悪化します!

これだけ暑い日が続いていると、汗をかくことも多くなり、それに比例して皮脂の分泌も多くなります。汗で蒸れた頭皮は雑菌が繁殖しやすくなり、過剰に分泌された皮脂で毛穴がつまりやすくなることも。大量の汗で頭皮が蒸れて、不要な皮脂で毛穴が詰まって…と頭皮環境は劣悪な状態になりやすいのもこの時期の特徴です。頭皮の環境が悪くなることは、ヘアサイクルの乱れに繋がり健康な髪が育ちにくくなります。

1日2回以上シャンプーする人は要注意です!

暑い日が続いていると何度もシャワーを浴びて、そのたびにシャンプーをしている人もいるのではないでしょうか?また夏場は寝汗をかいてしまい、すっきりするために夜だけではなく朝もシャンプーするという人も多いでしょう。ですが、実は1日2回以上シャンプーすると、頭皮にとって必要なうるおいもとりすぎる可能性があります。その結果、頭皮が乾燥し、逆に皮脂量が必要以上に増えてしまうこともあるので注意が必要です。

夏バテによる食欲不振と睡眠不足は頭皮にとって悪影響です!

夏の間は、暑さのせいで食欲が減り、ついついさっぱりしたものや冷たいものばかり食べてしまうことも多く、栄養が偏りやすくなります。栄養が偏ると髪の毛に必要な栄養が行き渡らなくなるので注意が必要。

また、暑さなどで寝付きが悪かったり、眠りが浅かったりと、睡眠不足に陥りやすくなることも多い季節です。睡眠不足は、皮膚のターンオーバーや健康な髪の成長に関係している成長ホルモンの分泌に影響を与えます。

このように、食欲不振や睡眠不足など生活習慣の乱れが、夏の終わりから秋にかけて抜け毛を引き起こす要因になることもあります。

夏の疲れを改善!健やかな髪と頭皮のための対策は?

夏の終わりから秋にかけて抜け毛が増える原因は、過酷な夏を過ごした影響が大きいです。

まずは、紫外線対策など、夏のうちにしっかりと予防することが大切。

ですが、秋になったのでもう手遅れということはもちろんありません。今からでもしっかりと対策をすることが大切。厳しい夏を乗り越えた頭皮はとても疲れています。そのままにせず、生活習慣やヘアケアなど、今すぐにでも始められる改善方法を案内します。

育毛の基本!生活習慣を整えよう

夏の間、偏った食事をしていた人は食生活を整えることを意識しましょう。

髪の毛の成長にはバランスよく栄養を摂ることが大切です。中でも髪の毛を構成しているタンパク質を意識して摂るようにしましょう。

また、良質な睡眠をとることも大切です。寝ている間に体のさまざまな組織の修復作業を行うための成長ホルモンが分泌されます。十分な睡眠時間を確保するよう意識しましょう。

どうしても寝付けないという人は、適度な運動をすることをおすすめします。運動することで寝付きやすくなりますし、体を動かして血行が良くなることで毛細血管に酸素や栄養が届きやすくなり育毛に繋がります。適度な運動はホルモンの分泌が活発になったり免疫力もアップしたりと良いこと尽くし。猛暑の中、運動する機会も減っていたと思いますが、朝夕が涼しくなってくる秋口は運動を始めるのにおすすめです。

シャンプーは1日1回でOK!

汗をたくさんかく季節でも、シャンプー剤を使って洗髪するのであれば日1回で十分汚れを取ることができます。それでも、汗やニオイが気になる場合は、皮脂を取りすぎないように、シャンプー剤は使わず、ぬるま湯で洗い流すくらいが良いでしょう。日中に活動をする人は、夜に日中の汚れを落とすために夜にシャンプーするのが望ましいです。汗をかいたり汚れたりしたまま寝るとさらに菌が増えてしまうこともありえますので、1日1回、寝る前のシャンプーがおすすめです。

お疲れ頭皮は育毛剤でケアしよう!

過酷な夏を乗り越えた頭皮や髪の毛はとてもダメージを受けています。乾燥や血行不良、頭皮の汚れなどで育毛のカギとなるヘアサイクルも乱れている状態。そんなときは育毛剤でヘアサイクルを正常に整えることもおすすめです。育毛剤には、保湿効果の高いものや血行促進するものなどさまざまな種類があるので、自分に合った育毛剤を選びましょう。また、育毛剤を付けた後に血行を良くするためにマッサージをすることもよいでしょう。

まとめ

夏の終わりから秋にかけては、体調はもちろん頭皮も髪の毛も疲れています。1年の中でも抜け毛が増えたと多くの人が感じるのもこの時期でしょう。

過酷な夏を乗り越えた頭皮のことを理解したうえで、生活習慣を整えたりシャンプーの頻度を見直したり、場合によっては育毛剤などのケア用品を取り入れて「抜け毛の季節」と呼ばれる秋を乗り越えましょう。

 

記事監修

毛髪診断士:湯藤ゆい

一覧へ戻る

初回限定キャンペーン
お得!育毛剤の定期便

今すぐ買う