薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

男性と女性では薄毛の特徴が違う?徹底解説!

豆知識

2021.05.31

育毛剤のテレビコマーシャルやインターネット広告をよく目にすることから、たくさんの方が育毛に関心があることがわかります。以前とは違い、薄毛は男性だけの悩みではなく、年々薄毛に悩む女性も増えています。

男女ともに悩みを抱えていますが、周りには相談しづらいのが薄毛の悩み。
そもそも男性と女性では薄毛の特徴や原因に違いはあるのでしょうか。
男性と女性、それぞれの特徴や原因について、またその対策も紹介するのでチェックしてみてください。

男性の薄毛の特徴は?

男性の薄毛の特徴として前頭部や頭頂部が薄くなっていくケースが多いです。
前頭部の生え際が薄くなって後退する場合(M型)と頭頂部が薄くなる場合(O型)、療法が薄くなる(OM型)があり、どの場合も生える髪の毛が細く短くなっていきます。

これが一般的に男性型脱毛症(AGA)と呼ばれるものです。AGAは早い人で10代後半から発症しますが、多くは20~30歳代、40歳を過ぎても起こることもあります。

他にも、男性は女性に比べて頭皮が脂っぽくなりやすく、湿ったフケが多い脂漏性体質の方などは、そこから薄毛につながる人も多いです。

男性の薄毛になる原因とは?

男性の約30%に症状が表れるといわれる男性型脱毛症(AGA)が男性の薄毛の原因で最も多く、これは男性ホルモンが影響しています。
男性型脱毛症は遺伝的な要素も大きく、症状は確実に進行します。

発症するメカニズムは、筋肉や骨格など男性らしい身体をつくるのに欠かせない男性ホルモンが悪玉の男性ホルモンに変化することにあります。

悪玉の男性ホルモンによりヘアサイクルが乱れ、成長期の期間が短くなり、髪の毛が十分に成長しないままに抜け落ちながらもヘアサイクルが繰り返され、その結果、生えてくる毛は1本1本が細く短くなり、うぶ毛のような状態になります。最終的には全く生えてこなくなる人もいます。

また、男性は女性に比べて皮脂の分泌が多く、特に頭皮は脂腺や汗腺が多いため洗髪を怠るなどの原因で抜け毛がさらに増えることも考えられます。

女性の薄毛の特徴は?

男性ほどではないとしても、女性でも薄毛で悩んでいる人は少なくありません。女性の薄毛の特徴は男性とは違い、生え際が薄くなることはなく、頭頂部を中心に広い範囲でだんだんとまばらに薄くなっていくケースが多いです。

これはびまん性脱毛のひとつです。びまん性とは、ある部分だけが薄くなるのではなく、広い範囲で薄くなることをいいます。女性の薄毛は、髪の毛がすべて抜けてしまったりする男性のAGAの症状とは異なり、最終的にすべての毛が抜け落ちて、つるつるの状態になることは考えにくいです。

女性の薄毛になる原因とは?

女性が薄毛に悩みだす年齢は、40~50歳代あるいは閉経後に多く、男性より遅いといわれています。

もちろん女性にも男性ホルモンはありますので、40歳ころから女性ホルモンの分泌が徐々に減り、相対的に男性ホルモンとのバランスが崩れることで髪の毛の数が減り細くなります。このように男性ホルモンによる薄毛の可能性も考えられます。ですが、男性ほど明確にホルモンとの関連性が見出せない場合が多いです。

他にも、出産後に起こる分娩後脱毛や、甲状腺機能低下症や鉄欠乏性貧血・膠原病など女性に多くみられる内科的疾患、過度なダイエットなどによる栄養不足なども原因といわれています。

男性も女性も、薄毛になる原因は生活習慣にもあり

1.乱れた食生活は、薄毛に直結します!

偏った食生活は、薄毛や抜け毛の原因だと考えられます。髪の成長には、栄養バランスのよい食生活が重要で、特に髪の毛をつくるたんぱく質のもととなるアミノ酸が多く含まれる食べ物を積極的に摂ることが大切です。また、過度なダイエットは栄養不足を招き髪の毛の成長を妨げることに繋がります。

他にも、脂っぽい食事を過剰に摂りすぎることは頭皮にとってはNGです。頭皮は水分と油分のバランスが大切ですが、皮脂だけが過剰になることで脂っぽい湿ったフケを発生させ、毛穴を詰まらせる原因となります。

2.睡眠不足は、髪の毛の成長を鈍らせます!

髪の毛は夜間に成長するといわれているので、寝不足は成長を妨げ、抜け毛が薄毛の原因になると考えられています。毛根にある毛母細胞の細胞分裂は、午後9時前後にピークとなる、髪の毛は午後10時から午前2時頃が最も成長するといわれています。睡眠不足が続くとこの細胞分裂が低下しやすく、頭皮の血流も悪くなって髪の毛の成長が遅れます。
睡眠時間は一般的に6時間以上がよいといわれていますが、時間の確保だけではなく熟睡感を高めることも大切です。

3.ストレスが抜け毛や髪の毛の成長に影響を与えます!

人と関わりながら生活をする以上、ストレスを全く感じないという人はいないのではないでしょうか。ストレスは、毛髪だけではなく体のあらゆる面で影響を及ぼす要素です。ストレスが頭皮に与える影響は「ストレスを感じる⇒自律神経が緊張する⇒毛細血管が収縮する⇒血行が悪くなる⇒毛髪へ栄養が届かない」ということになります。

その結果、抜け毛や薄毛に繋がることが考えられるのです。
また、ストレスを感じると、脳からはノルアドレナリンが分泌され、交感神経に支配された脳は興奮状態になりますので、神経が過敏になり、睡眠も妨げられます。上に書いたように睡眠不足も抜け毛の原因のひとつです。

髪の毛や頭皮によい生活習慣をはじめよう!

抜け毛や薄毛の原因には、男性も女性もさまざまなことが考えられますが、生活習慣の乱れが薄毛を招く可能性は男女問わず共通しています。
薄毛にお悩みの方は食事や睡眠の内容を見直す必要があるといえるでしょう。

生活習慣の改善は育毛の基本。

薄毛対策として、薬での治療をする人も育毛剤などでケアする人も、それらを続けながら薄毛の原因となる生活習慣を見直していきましょう。

一覧へ戻る

今すぐ買う