薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

正しい育毛シャンプーの使い方

豆知識

2021.03.11

抜け毛予防や薄毛を改善することを目的として、育毛シャンプーを使おうかと考えている人も多いのではないでしょうか。

育毛効果が期待できる育毛シャンプーですが、効果を得るためには正しい使い方をする必要があります。

今回は育毛シャンプーの正しい使い方を解説します。
育毛シャンプーがどんな効果をもたらすのかについても解説しますので、チェックしてみてください。

育毛シャンプーがもたらす効果とは?

薄毛や抜け毛対策に育毛シャンプーを取り入れる人は少なくありません。
ドラッグストアなどでも気軽に購入できますし、薄毛・抜け毛予防のファーストステップとして取り入れる人も多いのではないでしょうか。

育毛シャンプーという名前がついていますが、実は育毛シャンプーには毛を育てる効果のある成分が入っているわけではありません。
だからといって、全く育毛に効果がないというわけではありません。

頭皮は髪の毛の土台となる部分のため、健康な髪の毛を育てるためには頭皮環境をいい状態に保つことがとても大切です。

育毛シャンプーでは頭皮と清潔にすることで頭皮環境が整い、髪の毛が育ちやすい土壌を作ることが期待できるのでおすすめです。

頭皮の状態はシャンプーの習慣だけでなく、生活習慣や体質によって個人差があります。
皮脂が過剰に分泌されたり乾燥していたりすると、炎症が起きてしまったり菌が繁殖してしまう原因にもなり、フケや痒みを引き起こしてしまうことも。

菌が増殖して悪臭の原因になることもありますので、頭皮環境を整えておくに越したことはありません。

育毛シャンプーの正しい使い方!6つの流れ

正しい育毛シャンプーの使い方
ここでは、育毛シャンプーの効果をしっかり得るための正しい使い方を紹介します。
今行なっている使い方と照らし合わせていきましょう。

1.ブラッシングをする

ブラシは髪の毛を整えるためだけに使うものではありません。
洗髪前にブラッシングすることで髪の毛のもつれをほぐし、髪表面の汚れを落としてくれるので、シャンプーがしやすくなります。

シャンプーがしやすい状態にすると、頭皮の皮脂や汚れもしっかり洗うことができるため、必ず入浴前にブラッシングをするようにしましょう。

シャンプーをしながら髪の毛をほぐしている人もいるかもしれませんが、無理にほぐすと髪の毛がダメージを受けてしまい、抜け毛や薄毛の原因にもなってしまいます。
シャンプー前にしっかりブラッシングして、優しくブラシを通してもブラシがすんなり通る状態にしておきましょう。

2.シャンプーをつける前にお湯で頭皮を洗う

育毛シャンプーを正しく使うためには、シャンプーをつける前にお湯で頭皮を洗いましょう。
実は髪の毛についている汚れや頭皮の汚れは、お湯で洗い流すだけで、7割程度落とすことができます。

湯洗いであらかじめ汚れを落としておけば、シャンプーが泡立ちやすくなり、しっかり汚れを落とすことができます。

さっと濡らしているだけの人もいるかもしれませんが、この一手間を加えることでシャンプーの効果が高くなります。

3.シャンプーは髪につける前に手で泡立てる

育毛シャンプーに限らず、シャンプーを髪の毛につけるとき、まず手のひらでしっかりシャンプーを泡立てます。
泡立てる前のシャンプーを髪の毛につけて、髪の毛で泡立てている人もいると思いますが、そうすると摩擦が起きてしまい髪の毛がダメージを受けてしまうんです。

髪の毛を健康な状態に保つためにも、必ず手のひらで泡立ててシャンプーをつけるようにしましょう。
泡立てたシャンプーは髪の毛につけるというよりも、頭皮に乗せるイメージでつけてください。

4.頭皮マッサージをしながら洗う

頭皮にシャンプーをつけたら頭皮全体をマッサージするように洗っていきます。
マッサージするように洗うことで血行が促進されるため、髪の毛に栄養が行き渡りやすくなるのです。

マッサージといっても力を込めてする必要はありません。
心地いいと感じる強さで、頭皮全体に行いましょう。

また爪を立てて洗っている人は頭皮にダメージを与えてしまうのでNGです。
頭皮を洗うときは指の腹で洗うのを意識してください。

健康的な髪の毛を生やすためには、頭皮が柔らかい状態がいいといわれています。
シャンプーの際にマッサージする習慣をつけることで、頭皮が固い人も徐々に改善していくでしょう。

5.しっかりと洗い流す

頭皮全体を洗うようにシャンプーをしたら、シャンプーの泡を完全に洗い流します。

見た目にはシャンプーが流れているように見えても、頭皮にシャンプーが残っていることが多いです。
残ったシャンプーは毛穴に詰まってしまいますから、洗い流すときは、顔まわりや、耳の後ろ、襟足なども忘れずに時間をかけてしっかり洗いましょう。

シャンプーのあとにコンディショナーやトリートメントをする場合も、同様にしっかりと洗い流します。

6.しっかり乾燥させる

シャンプーが完了してお風呂を出たら、仕上げにしっかり髪の毛を乾かしましょう。
髪の毛が短いと自然乾燥させる人もいますが、生乾きの状態では頭皮で雑菌が繁殖してしまいます。

臭いの原因になるだけでなく炎症や痒みの原因にもなりますから、しっかり乾かしてください。
雑菌が繁殖すると、頭皮環境は悪化してシャンプーをした意味がなくなってしまいますので、必ずドライヤーで乾かしましょう。

頭皮から乾かすようにすると、乾くまでの時間を短縮できます。

育毛シャンプーを選ぶときに気をつけたい2つのこと

いろいろなメーカーから育毛シャンプーが出ていますが、育毛シャンプーを選ぶときには以下の点に気をつけましょう。

1.強力な界面活性剤が入っているものは避ける

ほとんどのシャンプーには界面活性剤が入っています。
髪の毛や頭皮の汚れはていねいにお湯で洗うことだけで7割ほど落ちるとお話しましたが、完璧に落とせるわけではありません。

とくにスタイリング剤をたっぷり使っている場合は、シャンプーの洗浄力が必要になります。
この洗浄力を高めてくれるのが界面活性剤です。

界面活性剤は反発し合う水と油が馴染ませて落とすことができます。
界面活性剤には種類があるのですが、なかには強力すぎる界面活性剤もあります。

強すぎる界面活性剤を使うと、頭皮が乾燥してしまい頭皮環境が悪化しがちです。

2.自分の頭皮に合った育毛シャンプーを選ぼう

良い育毛シャンプーの条件は、適度な洗浄力と頭皮に負担をかけないことですが、やはりその人の頭皮の状態によって求める洗浄力は違います。
たとえば、頭皮が乾燥しがちな人や敏感な人は洗浄力がマイルドで、うるおい成分がたくさん配合されているものがおすすめです。
逆に、皮脂の分泌量が多く頭皮が脂っぽい方や、ハードな整髪料を使用している方には、さっぱりと洗い上げられるシャンプーが適している可能性もあります。
頭皮の状態や生活習慣に合わせて選ぶことをおすすめします。

育毛シャンプーの効果をより実感するための2つのポイント

育毛シャンプーの効果を実感する方法

育毛シャンプーの効果をより実感するために押さえておきたい2つのポイントを紹介します。

1.育毛シャンプーは毎日適量を使う

育毛シャンプーは一般的なシャンプーよりも割高なものが多いです。
今まで使っていたシャンプーに比べると高価になるため、もったいないと感じる人もいるでしょう。

そのため、節約するために1日おきに使ったり、少量しか使わなかったりという人もいるかもしれません。
しかしシャンプーは効果が持続するものではないので、毎日使い続けることが大切です。

一日を過ごした髪や頭皮は、汗や皮脂やほこりが付着しています。汚れたままにしておくと、髪や頭皮は大きなダメージを受け、においやかゆみ、炎症の原因となります。また、髪を毎日洗わないと、毛穴に皮脂が詰まり髪の成長を妨げてしまいますので、頭皮環境を整えるためには毎日の洗髪をおすすめします。
また、もったいないと少量しか使わなければ、十分に皮脂や汚れを洗い流すことができません。
頭皮のためにはしっかり必要な量を使い毎日洗髪するようにしましょう。

たまにしか使わなかったり少しずつ使ったりしてしまうと、効果が実感できず育毛シャンプーを使っている意味がなくなってしまいます。

2.育毛剤を合わせて使うと効果的

育毛シャンプーは頭皮の汚れを落とし、頭皮環境を整えるものです。
頭皮環境を整えることで髪の毛が正常に生えやすくなりますが、直接的に育毛を促すものではありません。

そこで、より育毛効果を期待するなら育毛成分が配合されている育毛剤を一緒に使うのがおすすめです。
シャンプーをした直後は頭皮の汚れがしっかりと落ちているため、このタイミングで育毛剤を使うと健康な髪の毛を維持するための有効成分がしっかり頭皮に行き渡ります。

お風呂上がりは血行がよくなっているので、より効果が実感しやすくなるでしょう。
お風呂から出て髪の毛を乾かす前に、育毛剤を頭皮髪全体に行き渡らせます。

このときもマッサージするように意識するといいでしょう。
全体に育毛剤が行き渡ったら、ドライヤーでしっかり乾かすようにしてください。

育毛シャンプーを正しく使って健康的な頭皮環境を維持しよう

育毛シャンプーで頭皮環境を整えて髪の毛にとっていい頭皮の状態をキープするためには、正しい方法で育毛シャンプーを使うことが大切です。
せっかく高価な育毛シャンプーを使うのに間違った洗い方をしていると効果を感じにくいかもしれません。

今回紹介した方法を参考にしながらシャンプーする習慣をつけましょう。
また育毛シャンプーを使う予定がない人も、正しい方法でシャンプーすることは大切です。

基本的な部分は同じなので、シャンプーするときは意識するようにしてみてください。

一覧へ戻る

今すぐ買う