蘭夢について

蘭夢とは

蘭の花 蘭の花

弊社は、洋ラン(シンビジウム)の品種改良・種苗生産からスタートした会社です。
数々の品種が生まれる中で、平成3年にシンビジウム「マリーローランサン」が誕生いたしました。
この品種により、洋ランの多用途化研究が始まったのです。
シンビジウム「マリーローランサン」は最高の環境と施設、そして全国の生産者の中でも卓越した技術を持つわずかの名人達によって栽培されます。
また、出荷に際しては厳格な選別と検査がなされ、一鉢一鉢に入魂した合格品以外は一切流通しないシステムになっております。
この花は適切な管理のもとですと100日以上にわたり咲き続けることも珍しくありません。
この蘭の生命力に注目し、多用途化の研究を進めるなかで育毛剤「蘭夢」は誕生しました。

自然環境の悪化、日本人にとっては好ましいとは思えない食生活の定着、そして苛酷な競争社会の中でのストレス等、女性や若年層にまで薄毛やハゲの悩みが急増しているのが現代社会の実情です。
そんな悩みを解消する力が、私共のシンビジウムにあろうとは、つい10年前には夢にも考えられませんでした。
素晴らしい品種、そして多くの先生方や多くの皆様との奇跡的な出会いによって、薬用育毛剤「蘭夢」を世に出せるようになった事に、只々感謝いたしております。

ランの栽培

シンビジウム「マリーローランサン」のチカラ シンビジウム「マリーローランサン」のチカラ

マリーローランサン マリーローランサン

平成3年、夢のシンビジウム「マリーローランサン」が誕生。
洋ランは、バルブという卵形や球形などに肥大した茎に、葉や根を伸ばし、花を咲かせるための水分や養分をたっぷりと貯蓄しています。
中でもマリーローランサンは100日以上も咲き続けるという類い稀なる生命力を持ち、そのバルブには根と葉を切り離して、1年間水を与えなくても新芽を伸ばして生長するというチカラを蓄えています。
そのバルブの生命力に着目し、薬用発毛促進剤「蘭夢」は誕生しました。

その後も大学と共同してマリーローランサンの研究を続け、やがて研究範囲はバルブだけでなく、シンビジウム・マリーローランサンの花、葉、茎、根等、全草まで拡大しました。
その結果、さらに効果のあるシンビジウム・マリーローランサン全草エキスを配合した、新しい薬用育毛剤「蘭夢」が誕生しました。

2014年8月、大学や研究機関との共同研究を通じ、今までの蘭夢に比べても大きく進化し、さらなる効能効果が期待できるシンビジウム全草エキスを増量して配合した薬用育毛剤「蘭夢」【黄金率】を発売いたしました。
薬用育毛剤「蘭夢」【黄金率】は数ある育毛剤の中でも最も効能効果が期待できる製品である事を私どもは確信いたしております。
私どもは更なるシンビジウムの可能性を見出すべく、日々研究しつづけます。

研究風景

シビジウム全草エキスが頭皮の環境を整える シビジウム全草エキスが頭皮の環境を整える

マリーローランサンから抽出したシンビジウム全草エキスを含む、全12種類の植物エキスと4種類の有効成分がバランスよく配合されておりそれらの成分の相乗効果で育毛や発毛を促進します。

育毛剤の原料として使用されている収穫直後の新鮮なバルブ(養分が蓄積され肥大した茎)

画期的な効果が期待できる

半世紀にわたる洋ランの研究を通じて生まれた「蘭夢 黄金率」。多くの方々にご使用いただいた結果、個人差はありますが、男女も年齢も関係なく効能効果を期待することができます。

蘭夢商品