秋・冬の帽子の役割りは? <vol.103>  2018年 10月号

日中の暑さがいくぶん和らいで、夜は虫の鳴き声がにぎやかになりました。皆さまお元気でお過ごしですか?
昼間はすがすがしい青空が広がり、高いところにある雲がよく見えるようになりました。夜空の星や月もとてもきれいに見えますね。
先月9月24日の十五夜にはお月見をされましたか? 旧暦9月13日の「十三夜」にもお月見をする風習があり、今年の十三夜は、今月10月21日にあたります。
昔は十五夜の月は見るのに、十三夜の月を見ないのは「片見月(かたみづき)」といっていたそうです。
また、十五夜の月は天気が曇りがちになることが多いのに対し、十三夜の月は晴れてきれいに見えることが多いそうですよ。
ちなみに十三夜のお月見は日本独自の文化だそうです。秋の夜長にきれいな夜空を見上げ、お月さまを眺めるのも風流ですね。
猛暑だった夏が終わり、朝晩に吹く風に深まりゆく秋を感じます。そして秋は夏に浴びた紫外線の影響などで抜け毛が多くなる季節です。朝晩2回の蘭夢とマッサージをして、夏の頭皮ダメージを回復させましょう。

 

知ってますか?髪のこと。

生活習慣の乱れによるくせ毛

くせ毛の人の70%ぐらいが遺伝によるものだと言われていますが、生活習慣の乱れからくるくせ毛もあることをご存知でしょうか。食生活・睡眠不足・ストレス・過度なダイエットなど様々な影響が髪に出ると言われています。
改善策として十分な睡眠をとる・バランスの良い食生活・ストレスをためないなど、できる範囲で正してあげるだけでも効果があると言われています。くせ毛でお悩み方は、今一度生活習慣を見直してみるのはいかがでしょうか。

Q&Aのコーナー

育毛剤秋・冬の帽子の役割り?

帽子はファッション性の意味合いが強いのですが、本来は直射日光などの外敵要因から頭を保護するために被るものです。
秋から冬は、乾いた冷たい空気が頭皮や髪を乾燥させ、血行不良を起こします。その予防として、外出時に帽子をかぶることをおすすめします。帽子をかぶることで頭皮や髪が直接外気に触れるのを防いでくれます。
いくつかお持ちになって、その日の気分で、色、柄、デザインの違う帽子をかぶるのもいいですね。お洒落で、しかも頭皮や髪も守ってくれる帽子は秋も冬もおすすめ
のアイテムです。

商品一覧を見る