<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

髪もエイジングケアするべき!?日々のケアについて

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 髪もエイジングケアするべき!?日々のケアについて

髪もエイジングケアするべき!?日々のケアについて

髪のエイジングケアについて考えたことはありますか?肌と違って軽視されがちな髪のエイジングケアですが、早めに始めることで薄毛、抜け毛などの髪のダメージや頭皮トラブルを防止できます。気づいた時からすぐに髪のエイジングケアに気をつけるようにしましょう。髪のエイジングケアは、ヘアケアアイテムだけでなく生活習慣からもアプローチできます。まずはすぐに始められるケアからやってみましょう。

髪の毛は気づかない内にいつの間にか細くなっていたり、少なくなったりしています。
「いつの間にか頭皮がよく見えるように…」「なんだか肌色が目立つようになって来たな…」と嘆かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。気づいてからケアしようとすると時間もお金もかかります。

頭皮トラブルや薄毛、抜け毛を防ぐためには、日々のケアが大切。ここでは毎日できる頭皮ケア、ヘアケアについてご紹介いたします。


髪のエイジングケアは気になりだした時から始めるのが良し!


若い方だと20代の頃から髪質の変化に気づくようになります。その後年齢を重ねるごとに頭皮環境や髪質の変化は避けて通れません。
髪や頭皮に変化が起きてからエイジングケアを行おうとすると、時間、労力、お金もかかり、思うような結果が得られない場合も。髪のエイジングケアが気になると思ったら、すぐに始めるのがおすすめ。
また、気づいた時から始めれば進行を予防できるので、エイジングケアには早すぎるということはなく、早ければ早いほど良いものです。
まずは簡単にできることから毎日のヘアケアに取り入れていきましょう。


ヘアケアアイテムの活用で頭皮環境を良質なものに整えていく


まずはヘアケアアイテムを利用した髪のエイジングケア方法についてご紹介いたします。
低刺激性のシャンプー、頭皮ケア専用アイテムなど髪の毛に触れるものを変えるだけでも効果に期待できるでしょう。

・・1.低刺激のシャンプーを使う
髪のエイジングケアには、専用のシャンプーを利用することもおすすめですが、肌が敏感な方は低刺激のシャンプーに変えることから始めてみましょう。髪や頭皮に余計な刺激を与えず、健康的な髪を育てられます。

アミノ酸系の弱酸性シャンプーは強い洗浄成分が入っておらず、髪、頭皮を優しく洗い上げてくれます。
その他着色料、香料、アレルギー成分などにも注目して、成分表をチェックしてからシャンプーを選んでください。

・・2.頭皮ケアアイテムを使う
さらに頭皮や髪のエイジングケアに力を入れたいという方は、頭皮ケア専用のアイテムがおすすめです。
薄毛、抜け毛が気になる方のための育毛剤、養毛剤などをお風呂上がりや朝に使うのがベスト。
これらのアイテムを購入する際も、髪や頭皮に刺激となる成分が入っていないか、続けやすい価格か、使い心地はいいかを確認しましょう。

・・3.頭皮を保湿する
頭皮は乾燥すると健康的な髪を作りにくくなってしまうので、頭皮を保湿するだけでもエイジングケアには役立ちます。
しっとりするタイプのシャンプーを使うだけでなく、肌に使っている化粧水などを使って頭皮全体を保湿してあげるのもいいでしょう。

ドライヤーを長時間当ててしまうと、必要以上に頭皮や髪を乾燥させてしまい、頭髪環境が悪くなってしまいます。
アウトバストリートメントや頭皮にも使えるヘアオイルで保湿してからドライヤーを使うことで、髪、頭皮の乾燥を防止できますよ。


生活習慣の改善で髪の毛がフレッシュになるような体作りを目指す


髪のエイジングケアには、ヘアケアだけでなく紫外線対策をはじめとする生活習慣からもアプローチできます。

・・紫外線対策
紫外線は肌だけでなく髪や頭皮にもダメージを与えます。紫外線が髪や頭皮に当たり続けると乾燥の原因になり、髪がパサパサになったり頭皮の健康状態が悪化しかねません。
肌のように日焼け止めを塗ったりできない部分ですので、帽子を被る、日傘をさす、日陰を歩くといった工夫が必要です。
髪用の日焼け止めも販売されているので、よりしっかり紫外線対策をしたいという方はこのようなアイテムをチェックしてみてもいいでしょう。

・・ストレスを溜めない
ストレスが溜まると、体内では血糖値を上昇させるコルチゾールという成分が活発に分泌されるようになります。
血糖値が上がることで体内の糖化が進み、薄毛、抜け毛など髪のトラブルにつながります。

体内のコルチゾールを増やさないためにも、ストレスは溜め込まずに定期的にしっかり発散することが大切です。
運動をする、趣味に没頭するなど、日頃からストレスを溜め込まない努力をしていきましょう。


髪のエイジングケアを始めよう!


髪のエイジングケアは、気づいた時から始めるのが大切です。ヘアケアだけでなく食事や生活習慣にも気をつけることで、健康的な髪の毛や頭皮を維持できます。
できることからコツコツと始めていきましょう!

次の記事へ