<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

薄毛対策のために運動をしよう

「蘭夢」公式通販サイト > コラム > 薄毛対策のために運動をしよう

薄毛対策のために運動をしよう

適度な運動は薄毛対策におすすめ


日本人の中で薄毛に対して悩みを抱えている人は少なくありません。年を重ねれば当然毛も薄くなることがあります。しかし、現在では20代後半から薄毛が気になる人、30代前半でもセットして薄い部分を隠しても周囲に気づかれてしまう程髪の毛が少なくなる人もいます。このように悩みを抱えている人の中にはどのように薄毛を改善すればいいのか分からない人もいます。改善をしようとしている人の中には食生活を見直す人もいます。健康な生活をするためにはバランスが整った食事を意識するのが一般的です。当然ではありますが、頭皮においても栄養が必要です。栄養がなければ抜け毛が増える原因にもなり、食事を見直すことで改善を促せる可能性があります。その他にも運動を取り入れる人は少なくありません。実際に運動不足が原因で抜け毛や薄毛が増えている人も多くいますが、薄毛対策のための運動をする時は筋トレではなく有酸素運動の方が好ましいとされています。
では、実際に取り入れることでどのような効果を期待することができるのでしょうか。効果として挙げられるのが、全身の血流を改善できることです。筋トレではなく有酸素運動をするので、心肺機能の向上や血管の柔軟性のアップなどが期待できます。血流改善効果によって頭皮にどのような影響を与えるのかというと、血流が改善されれば毛細血管に血液が最後までしっかりと流れることになり、酸素や必要な栄養素が行き渡るようになり、健康な髪の毛を作ることができます。このように血流改善は薄毛と密接な関係性があります。
その他にもストレスを発散することができます。薄毛に対して悩みを抱えている人の中には既にストレスと薄毛の関係について知っている人もいるでしょう。現代ではストレスを感じることなく生活をするのは難しいですが、ストレスが増えると健康に影響を与えます。もし、ストレスが過度になってしまうと血管が収縮するので、血行不良になります。血行不良は先ほども述べたように頭皮に悪影響を与えるので、薄毛悪化が懸念されます。プールに入ったり、ウォーキングをしたりすることでストレス発散ができる人もいるので、薄毛対策ができます。
その他にもDHTを排出する効果が期待できます。DHTはジヒドロテストステロンと呼ばれており、運動をすることで汗と一緒に身体の外に排出される成分であるとされています。DHTは薄毛や抜け毛の原因の一つとされているので、それを取り除けることで改善を促すことができる可能性があります。

薄毛対策におすすめできる運動について


薄毛対策におすすめできる運動の種類は豊富にあるので、生活の中に取り入れたいという人は種類を把握して自分にできそうなものを選択しましょう。
まずはウォーキングです。ウォーキングは基本的に歩くことになるので、器具の準備などが必要なく、少ない予算で誰でも始めることができます。また、薄毛対策を行いたいという人の中には学生時代に運動をしてこなかったという人も少なくないでしょう。今まであまり運動をしてこなかった人が激しい運動をすると筋肉などに与える負担は大きくなります。そのためにウォーキングを選択する人は多くいますし、運動をしてこなかった人におすすめです。ただ歩くだけではなく、大股で早歩きをする、太ももの裏側にある筋肉を意識しながら歩く、腕を大きく振るなどに注意して歩くのがポイントです。
その他にジョギングがあります。雨の日でもランニングマシンなどがあれば自宅の中でもできます。また、ウォーキングと同様にお金をかけずに始めることができるので、薄毛対策の運動の中でも取り入れやすい種類の一つです。しかし、運動があまり得意でない人はいきなり速いペースで走ると負担が大きくなりますので、初めは早歩きから始めて身体が慣れてから徐々に走るようにしましょう。その他にもサイクリングや水泳など幅広い種類のスポーツがあるので、自分に合ったものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

育毛剤を生活の中に取り入れよう


スポーツを取り入れて血行の改善やストレスの解消を期待することも薄毛対策の方法の一つですが、現在では育毛剤を使用している人もいるので、同時に取り入れたいと考えている人もいるでしょう。実際にインターネットでも販売しているので、幅広い人が取り入れることができますし、種類もたくさんあるので自分に合ったものを選べます。
業者の中には定期コースを設けているところもあります。定期コースを利用すれば、消耗したら注文しなくても送ってくれるシステムとなっていますので、注文の手間を省くことができるなどの利点があります。
まず通販サイトで購入をする時は電話かインターネットのどちらで注文するのか選択をしましょう。電話だと営業時間内であれば注文が可能です。インターネットで注文する人は24時間対応してくれる業者も多いので、時間を気にせずいつでも購入が可能です。問い合わせなどもできるので、疑問がある人はアドバイスをもらいましょう。

次の記事へ