<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

育毛剤の使い方を知る|効果の違いとは

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 育毛剤の使い方を知る|効果の違いとは

育毛剤の使い方を知る|効果の違いとは

育毛は、育毛剤さえ使っておけばそれで効果が期待できるかといえば、そうでもありません。実は製品を使う上で、使い方が大きなポイントになってきます。それこそ、その違いだけで髪が生える生えないに大きく影響してくる場合もあるほどです。せっかく育毛に励むのであれば、やはりできる限り目標の状態にまで近づきたいものです。今回はおすすめの使い方について特集したので、ぜひ参考にしてください。

育毛剤の間違った使い方


まず、製品それぞれで正しい使用方法は異なります。使い方はもちろん、用量に関してもそれぞれ決められています。そのため、最初にかならず用法用量を確認するよう心がけましょう。頭皮に塗布するタイプは比較的安全であり、また多くが同様の方法で使われます。そのため、つい軽視してしまいがちです。ですが有効なケアとして役立てるには、重要なポイントとなってきます。まずひとつとして、用法用量に記載されていない使用法はやめましょう。
次に、短期間で使用をやめてしまうような使い方です。育毛剤に限りませんが、何事も継続してこそ成果は生まれます。特に塗布するタイプの育毛剤は、手軽かつ安全というメリットがある一方、服用タイプより効果に繋がるまで期間を要するのが特徴的です。そのため、数日使用して効果が出なかったからといって、すぐにやめてしまうという方法はおすすめできません。せっかく効果的な製品を手に入れていたとしても、もったいない結果に終わってしまうことでしょう。具体的な期間としては、半年間の使用が推奨されている製品すらあるほどです。早い人でも、2ヵ月から3ヵ月でやっと変化を感じられるといった具合です。すぐに諦めず、継続の大切さを覚えておきましょう。
またもう一点忘れてはならない避けるべき使用法として、複数の製品を同時に使う方法です。確かに、一度に使用する有効成分の量が増えて効果的となる場合もあるでしょう。ですが組み合わせによって、副作用の原因となることも考えられます。複数を同時に使用する場合は、かならず専門の医師や薬剤師に相談した上で検討しましょう。

正しい使い方で発揮される育毛効果


上記のような間違った使い方は避け、かならず正しい方法での使用を心がけましょう。育毛剤には、それぞれに魅力的なキャッチコピーがつけられていることが多いです。特徴的な有効成分や効き方、また即効性などをアピールして、購入者に分かりやすいようにしてくれています。ですが、そうしたメリットは正しい方法で使ってこそ有効に感じられるポイントとなっています。せっかくの有効性も、使い方ひとつで無駄にしてしまう可能性もあります。手軽に使用しやすい育毛剤とはいえ、使い方もしっかり意識するべきです。

育毛剤使用の正しい手順


育毛剤は、ただ塗布するたけが正しい使用法でもありません。有効な手順をしっかり理解して、適切な活用法を目指すべきです。特に意識すべき点を、ご紹介します。

まずはシャンプーから念入りに


シャンプーは、一見育毛と関係がないように思えるかもしれません。ですが、実際はそうでもありません。薬剤が浸透しやすく、また発毛に適した環境を作る上で、欠かせないポイントとなってきます。重要な部分としては、頭皮を傷つけないよう指の腹でやさしく洗う、そして洗髪後はしっかりシャンプーを洗い流すといった点です。傷がつくと、そこから炎症を起こしてさらなる抜け毛を増やしかねません。またシャンプーの洗い残しも、毛穴の詰まりに繋がります。気をつけましょう。

髪はしっかり乾かしてから


育毛剤を塗布する前の髪は、しっかり乾かしておきましょう。水気が残っていると、薬剤が薄まって効きにくくなってしまうためです。ただ、製品によっては逆に半乾きでの使用を推奨している場合もあります。そこもまた、用法用量の事前チェック時にしっかり確認しておきましょう。

塗布時のポイント


そして本題である、薬剤の塗布についてです。このとき、かならず髪ではなく頭皮そのものに塗布、噴射するよう心がけましょう。育毛は、あくまで髪そのものでなく、発毛土壌である頭皮におこなうものです。髪にたくさんつけても、あまり意味がありません。用法用量をきちんと守った使い方を心がけましょう。

塗布が完了したら、しっかり浸透させられるようマッサージすることも忘れてはなりません。このときも、傷つけないよう指の腹でやさしくおこなうという方法が大切になってきます。またこのマッサージには、血行促進の意味合いも込められています。毛根に栄養を運ぶのは血液に他ならないため、しっかりほぐせるよう念入りにおこなってください。

まとめ
同じ育毛剤でも、正しい使用法と間違った使い方があります。かならず、用法用量を守った適切な使用を心がけてください。髪は、あってもなくても生活自体は普段通り送れます。ですが、やはり豊かな髪がある方が、より自信に溢れた日々を送ることができるでしょう。手軽かつ効果的な育毛剤で、若々しい頭髪を取り戻してください。

次の記事へ