<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

秋の季節に抜け毛が多い理由

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 秋の季節に抜け毛が多い理由

秋の季節に抜け毛が多い理由

「朝起きたら枕に抜け毛がびっしりついていた」
「排水溝のつまりをチェックしてみたら、つい最近取り除いたばかりなのに大量の髪の毛が絡みついていた」
…といった経験、皆さんもありませんか。
抜け毛に気づいても、必ずしも不安を抱える必要はありません。もしかしたら、その抜け毛の原因は季節の変わり目にあるかもしれないからです。

季節のなかでも、秋は特に抜け毛が多い季節。
夏場はなんともなかったのに秋になって急に抜け毛が増えだした方は、まずは自身の夏場の生活習慣を振り返ることで、自ずとその原因が見えてくることでしょう。

抜け毛が多くなる5つの理由



抜け毛が多くなる原因は大きく5つに分類することが可能です。ただし、このうちの1つだけが抜け毛の原因であることもあれば、複数の理由に起因することもあります。ご自身の生活習慣と照らし合わせ、何が原因であるかチェックしていきましょう。

1.毛が生え変わる「換毛」による抜け毛


犬や猫を飼っていらっしゃる方はご存知でしょうが、彼らは気温が高くなってくると毛が短く生え変わり、低くなってくると毛が長く生え変わるといった特徴があります。この気温や季節に応じて体毛を調節する機能を「換毛」と呼ぶのですが、この換毛が人間でも起こっているのではないか、と言われています。

この説を裏付ける理由として、秋だけではなく同じく季節の変わり目である春にも抜け毛が多いことが挙げられます。

2.夏の紫外線


夏の紫外線も、秋の抜け毛の原因となります。人の肌は強い紫外線を受けると細胞がダメージを受け、光老化と呼ばれる老化現象が引き起こされます。特に夏場は日差しが強く、いくら髪の毛で覆われているといっても、頭皮は少なからず紫外線によるダメージを受けます。

もしも頭皮に受けた紫外線が、髪の毛を作る毛母細胞にダメージを与えてしまうと、上手に髪の毛が作れなくなってしまい、結果として抜け毛が増える原因になります。紫外線を頭皮に受けてしまっていた自覚のある方や、同時に薄毛を伴っている方は紫外線が原因である可能性があります。

3.頭皮の乾燥


夏場、暑さを凌ぐために室内で過ごす際は冷房や扇風機をガンガンにつけて過ごす方も多いのではないでしょうか。しかし、これも抜け毛の原因のひとつ。

頭皮は常に潤いを伴うことで、雑菌などから皮膚を守るバリア機能を備えているのですが、冷房の中で長時間過ごすと頭皮から水分が抜けて乾燥してしまい、そのバリア機能が剥がれてしまいます。バリア機能がうまく働かないと、抜け毛に加えて、フケ・かゆみ・頭皮湿疹・頭皮ニキビなどの症状にも繋がります。

夏場、エアコンの中で過ごしていた時間の多い方、特にフケやかゆみを抜け毛に伴っている方は、頭皮の乾燥が原因である可能性が高いでしょう。

4.新陳代謝の低下


夏場、暑いからといって大した食事をとらず、アイスや素麺などの偏った食べものばかり摂取して生活していた方は、注意が必要です。

食事を疎かにして栄養不足になりますし、偏食による栄養の偏りも、髪の毛に当然影響を及ぼします。そもそも髪の毛を作るための栄養素が足りなくなってしまうのは勿論のこと、栄養不足は新陳代謝の悪化を招き、新陳代謝の低下は髪の毛を新しく作るための機能低下に繋がるからです。

夏場の間は平気であっても、新陳代謝の低下は徐々に悪影響を及ぼすもの。夏場、特に食欲不振でろくに食べ物を口に運ばなかった方や、偏ったものばかりを食べていた方は、新陳代謝の低下を疑ったほうが良いでしょう。

5.頭皮の汚れ


夏は最も汗をかく季節。汗をたくさんかけば、その分頭皮にホコリなどの汚れも付着しやすくなるもの。この頭皮に付着した汚れを長い間放置してしまっていた方も気を付けてください。

頭皮に溜まった汚れを長い間放置していると、たまった汚れや皮脂で毛穴がふさがれてしまい、炎症を引き起こす温床になるからです。毛穴の炎症は抜け毛だけでなく、薄毛の原因になることも。

秋の抜け毛の原因はほぼ夏にある


秋に抜け毛が多くなる原因は、ほぼ夏の不摂生や生活習慣であります。事前に予防しておけば、抜け毛は最小限に済ませることが可能です。

しかし、だからといって秋に抜け毛のケアができないわけではありません。まず、たんぱく質や亜鉛といった新陳代謝を向上させる栄養素をたくさんとり、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使用して頭皮をケアし、正しい生活習慣を心がければ、自然と頭皮・毛髪の環境は再生していくはずです。

「もう秋になってしまったから手遅れ」と諦めず、しっかりケアしていきましょう。


次の記事へ