<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

男性と女性では育毛剤の種類が違う?男女別育毛剤の選び方

「蘭夢」公式通販サイト > コラム > 男性と女性では育毛剤の種類が違う?男女別育毛剤の選び方

男性と女性では育毛剤の種類が違う?男女別育毛剤の選び方

育毛剤の選び方


育毛剤は抜け毛や薄毛が気になる人が使うものです。抜け毛を予防し、髪を育むサポートをしてくれる心強い味方でもありますが、種類があるので選び方を間違えると、かえって症状を悪化させることもあります。育毛剤にもいくつか種類がありますから、自分の悩みやトラブルの原因を確かめ、それに合った物を選びましょう。
薄毛や抜け毛に悩むのは男性に多いイメージですが、実は抜け毛や薄毛に悩む女性は少なくありません。原因もいろいろですが、原因によって選ぶ種類も変わってきますし、男性と女性では根本的な原因の違いもあります。中には男女共通で使える物もありますが、原因によっては効果が期待できないだけでなく、かえって悪化させる可能性があるので、必ず自分に合った育毛剤を選ぶことが重要です。
まずは種類から紹介します。毛を育むものですが、目的により配合している成分は異なります。薄毛や抜け毛の原因は、頭皮環境の悪化です。血行不良で頭皮環境が悪化している場合は、血行を促進させる作用がある成分が必要です。
頭皮環境の悪化だけでなく、根本的な原因が毛根にある場合は、毛根の中にある毛母細胞を活性化させる成分が必要です。毛根は髪を作る工場のような存在ですから、毛母細胞を活性化させるには、直接毛母細胞に届くことが大切です。
また、男性の抜け毛や薄毛の多くは、男性ホルモンが関係しています。この場合は原因となる、男性ホルモンに含まれる成分や物質を作らないようブロックする成分が有効です。このように、目的により配合する成分も違うので、自分の症状に合った物を選びましょう。そして自分に合った物を選んでも正しく使わないと意味がありません。早く効果を実感したいからと、たくさん使っても効果は得られないので、説明書を読んで正しく使いましょう。

育毛剤の選び方・男性編


男性の場合でも原因は人によって違います。その多くはAGAという、男性型脱毛症です。AGAは治療もできますが、効果が認められている育毛剤があるので、それを使うことによって、再び髪が生えてくる可能性があります。AGAの原因は男性ホルモンに含まれる物質が抜け毛の原因になることもわかっています。AGAには専用の育毛剤があるのでそれを選びましょう。頭皮に塗布するタイプの他に内服薬もあります。
多くの場合、頭皮の血行不良も原因の一つです。この場合は頭皮に十分な血液が行き届かないので、頭皮が冷え硬くなり乾燥します。根本的な原因が血行不良ですから、血行を促進させる作用がある物を使います。この場合は、頭皮マッサージをプラスするとより効果的です。
毛母細胞が活動を停止してしまうと、髪を作る工場も休業となるため、髪が生えてこなくなります。こういう時は、毛母細胞を活性化させる成分が必要です。頭皮や髪に栄養が足りないと、成長期の髪は元気に育ちません。頭皮や髪に栄養を与えるような成分がプラスされていると安心です。
自分に合ったものを使うことも大切ですが、即効性は期待できません。効果を実感出来るようになるには、少し時間がかかります。髪には毛周期があり、そのサイクルは個人差はありますが少し長いので、効果を実感出来るのは早くても数ヵ月後です。人によっては1年以上経って効果を実感出来るというケースもありますので、根気強くケアを続けることが大切です。気が向いたときだけ使うのではなく、毎日継続することも大切です。成分やメーカーにより値段や使いやすさも違います。

育毛剤の選び方・女性編


女性の抜け毛や薄毛の原因は一つではなくいくつかが複合しているので、一つだけを解消するのではなく、幅広く見ることが大切です。女性の抜け毛や薄毛は、男性のように髪が抜け落ちて頭皮が露出するというよりは、髪が細く弱くなり、全体的にボリュームダウンするので、薄毛という印象を与えてしまいます。状態がひどくなってしまう前にケアを始めることが大切です。
女性の場合多くが、びまん性脱毛症です。これは女性ホルモンのバランスが関係しているので、ホルモンバランスを整える効果がある物を使います。女性は更年期になると、女性ホルモンが急激に減ってしまいます。これにより抜け毛が増え薄毛になってしまうのです。
更年期は体全体のバランスも崩れやすくなりますし、体の水分が減って行けば頭皮も乾燥しやすくなります。頭皮も老化しますので、栄養と潤いを与え、頭皮のアンチエイジングを心がけましょう。更年期には血行不良から来る冷えもあります。頭皮が冷えると、代謝も下がるので、髪の成長を妨げてしまいます。血行を促進させ、代謝を正常化することができれば、髪も元気を取り戻します。そのためには食生活などの見直しも必要になってきます。バランスよく栄養を摂取しましょう。
女性の場合も、育毛剤を使ってすぐに毛が生えてくるというわけではありません。これもホルモンバランスや毛周期が関係していますが、髪が生えるのを実感出来るまでには時間がかかります。即効性は求めず、毎日根気よくケアすることを意識してください。男性と同じように、育毛剤をただしく使うのがポイントです。頭皮マッサージをプラスするのもおすすめです。

次の記事へ