<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

本当に良い育毛シャンプーは何なのか?ポイントは頭皮に優しい成分

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 本当に良い育毛シャンプーは何なのか?ポイントは頭皮に優しい成分

本当に良い育毛シャンプーは何なのか?ポイントは頭皮に優しい成分

本当に良い育毛シャンプーとは何なのか気になる方も多いと思います。育毛シャンプーとは頭皮の環境を整えることを目的としたもの。つまり良い育毛シャンプーは、頭皮に優しい成分を使用しています。皮膚刺激が少なく、必要以上に皮脂を落とさない洗浄剤や、皮脂のバランスを保つための保湿成分がたっぷり配合されているものが望ましいでしょう。ここでは本当に良い育毛シャンプーの特質を頭皮に優しい成分の観点から解説しています。


たくさんの種類が流通している育毛シャンプー。何を選べば良いのか悩んでしまいますよね。

もちろん効果には個人差があり、またそれぞれの育毛シャンプーにはそれぞれの性質があるものですが、良い育毛シャンプーに共通している基本的な特質というものもあります。一言で言えば、頭皮に優しい成分を使用していることです。
ここでは本当に良い育毛シャンプーとは何なのかを詳しく解説します。

良い育毛シャンプーは刺激の少ない洗浄剤を使っている




育毛シャンプーの狙いは頭皮環境の改善。通常のシャンプーに含まれる洗浄剤は洗浄力が強すぎるため頭皮に刺激を与え、また必要以上に皮脂を洗い落とすことで乾燥を招きます。

頭皮の炎症や乾燥は抜け毛の主な要因であり、薄毛問題を改善したい人なら避けたい症状です。
育毛シャンプーは、そうした頭皮への刺激を少しでも和らげることを目的として作られています。良い育毛シャンプーの特徴は第一に、頭皮へのダメージが少ない洗浄剤を使っていることが挙げられるでしょう。

・・低刺激・低洗浄力のアミノ酸系
頭皮に優しい洗浄剤として代表的なのはアミノ酸系と言われるもの。
髪を構成するタンパク質はアミノ酸から作られているため、髪に馴染みやすく、栄養を与えることもできます。洗浄力が低く、泡立ちも弱いですが、低刺激で安全性の高い洗浄成分です。

アミノ酸系の成分としては、メチルアラニン、ココイル、ベタイン、グルタミン酸、グリシンなどがあります。
成分表示は配合量の多いものから順に書かれているため、上記のような語が冒頭近くに記されてあれば、アミノ酸の配合量が多いことになり、安心です。
上記以外にもアミノ酸系の成分はあるので、通販サイト等の商品ページで育毛シャンプーを見たときは、成分表を確認して調べてみましょう。

・・低刺激・高洗浄力の石けん系
アミノ酸よりも脱脂力は高いですが、石けん系シャンプーも安全性が高いものとして知られます。
石けん系の中でも特にラウレス酢酸は皮膚刺激の少ない成分です。弱酸性であり、ベビーシャンプーにもよく使われるほど肌に優しいとされています。

・・洗浄力の高い成分もデメリットばかりではない
硫酸系と言われる洗浄剤は洗浄力が高く、毛髪に与えるダメージも大きいとされています。
しかし、高洗浄力は必ずしも悪いことではありません。特に男性は強力な整髪料を使用している場合も多く、洗浄力が弱いものでは十分に汚れが取れない可能性が。育毛のためにも、毛髪及び頭皮を清潔にすることは大前提です。

良い育毛シャンプーは洗浄力の高い成分が使われている場合も、頭皮のダメージを最小限に抑えるための配合がされています。主成分以外の成分にも着目してみるとよいでしょう。

保湿成分を配合している




シャンプーの成分に多く含まれるのは水の次に洗浄成分。洗浄剤の質が最も重要ではありますが、保湿成分にも注目しましょう。保湿成分にはヒアルロン酸や植物エキスといったものが挙げられます。

アミノ酸系のような洗浄力の弱いシャンプーは頭皮に優しいのは確かです。
ですが、前述したように洗浄力が弱ければ弱いほど良いわけではなく、皮脂汚れを落とせないと頭皮の毛穴が詰まり、毛髪が正常に成長する進路をふさいでしまいます。
保湿成分がしっかり配合されていることで、高い洗浄力を保ちながら皮脂のバランスを取ります。

・育毛成分を配合している
育毛剤と比べると効果は緩慢かもしれませんが、育毛に効果のある有効成分を配合しているか否かも気にするべきところではないでしょうか。
育毛効果の認められている成分はセンブリエキス、海藻エキスなどです。

ただ、有効成分が入っているからといって、洗い落とすのがもったいないと考えるのは間違い。
シャンプーの残留は頭皮トラブルの元であり、髪が正常に生える環境を悪くします。シャンプー後はしっかりとすすぎ落とすことに注意しましょう。

・正常な頭皮環境の保全が育毛の土台
育毛シャンプーは頭皮環境を正常に保つためのもの。そのため、良い育毛シャンプーは頭皮トラブル防止の成分が入っているシャンプーだと言えます。

皮膚刺激が弱く、脱脂力の低い洗浄剤が使われていることが第一のポイントです。洗浄力の高い成分が使われている場合には、それをケアするような成分が入っているかに注意が必要です。その他の成分では保湿成分や有効成分に注目すると良いでしょう。

正しい頭皮環境を保ちながら、髪の毛の生える土台を作っていきましょう。

次の記事へ