<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

本当におすすめの育毛剤とは

「蘭夢」公式通販サイト > 豆知識 > 本当におすすめの育毛剤とは

本当におすすめの育毛剤とは

育毛剤にはたくさんの種類があり、配合されている成分も価格も商品によって異なります。そのため、どれを選べばいいのか悩む人も多いでしょう。
そこで今回は、健やかな頭皮と髪の成長をサポートしてくれる育毛剤選びのポイントについて解説いたします。


育毛剤選びは有用成分や効果が保証できるものか確認することが大切




育毛剤を選ぶ上で必要なのは、

*育毛に有用な成分が入っているか
*有用成分の含有量
*臨床実験の有無
*受賞歴が権威のあるものか

の4点です。これらが十分に納得できるものがおすすめの育毛剤となります。

育毛のために必要な成分・ミノキシジルの有無


育毛の効果が認められているのは、現時点ではミノキシジルという成分です。
ミノキシジルは元々血圧を下げる成分として使われており、それを用いた治療患者さんに多毛症の症状が見られたことが研究のきっかけとなりました。
頭皮への外用薬として臨床試験が繰り返され、脱毛症に有用な成分であるとアメリカ食品医薬品局から医薬品成分として認可されたのは1980年代のことです。

ミノキシジルは、その血管拡張効果が頭皮の血流を改善し、頭皮全体に髪の成長に必要な成分を巡らせると考えられています。
また、ミノキシジル自体に毛母細胞の細胞分裂を活性化する働きがあるとも言われていることから、抜け毛を減らすと同時に髪の成長サイクルを正常化する効果も期待できるので、育毛のためには必須の成分と言えるでしょう。

育毛剤の中にはこのような有用成分がまったく配合されていないものもあるため、成分表示に記載されているか必ずチェックしてください。

育毛に効果的なミノキシジル含有量は1〜5%の間


市販されているミノキシジル配合の育毛剤は、含有量が1%のものから最大で5%のものまでとなっています。数値だけ見れば、1%より5%の含有量の方が効果がありそうに思えますよね。
しかし、ミノキシジルは刺激が強いため、最初は含有量が少ないものから使うのが正解です。

含有量の多いものだと、炎症やかゆみ、顔のむくみなどの副作用が出る恐れがあるため、育毛効果が高いとしても高含有のものから使い始めるのは避けましょう。
1%でもミノキシジルが入っていれば少量でも効果が感じられます。1本使い切ってみて頭皮に異常がなければ、含有量の多いものにシフトするのがベストな使い方です。

臨床試験が行われているものを選ぶ


ミノキシジル配合であろうが、口コミ評価が高い育毛剤であろうが、臨床試験が行われていないものは簡単に信用してはいけません。
臨床試験というのは、育毛剤の場合だと実際に薄毛に人に使ってもらうテストのことで、きちんと薄毛改善や抜け毛の減少などの効果があったかどうかを判断できる試験です。

臨床試験によって育毛効果が認められていても、全ての人に同じ効果が出るわけではありません。それでも、試験によって効果があったというのであれば育毛の根拠になるので信用に値します。

育毛剤の公式サイトを見れば、臨床試験を行った商品かどうかが簡単に分かります。
臨床試験の記載がないのは、試験を行っていない、もしくは試験結果で効果がなかったなどの理由が考えられます。
こういった育毛剤は、どんなに育毛に効果がありそうな成分を羅列していても、素晴らしい口コミがあるとしても効果が認められてないので、育毛への効果は期待できません。

「○○賞受賞」は当てにならない


育毛剤は通販商品が多いですが、通販商品でよく見られるのが「○○賞受賞」という宣伝文句です。何らかの賞を受賞していると言われると、効果が認められているように感じてしまいますね。

確かにノーベル賞のように学術的に認められている権威のある賞であれば効果があると言えるかもしれません。
しかし、通販商品で宣伝に使われている賞のほとんどはお金で買える賞です。選ばれて賞にノミネートされるのではなく、自社で出品して賞をもらっているだけなので、効果が確認されたということではありません。

「○○賞受賞」というのは効果があることと同等ではないのです。
臨床試験結果もなく、有用成分の働きや育毛へのメカニズムの記載もないのに、賞を獲得したことや口コミで埋め尽くされている育毛剤は信用できないことをしっかり覚えておきましょう。


育毛剤は正しく選べば薄毛の改善をサポートしてくれる


育毛剤を選ぶときは、医薬品成分として認められている成分が入っているものや、きちんとした臨床試験を行っているものを選びましょう。
また、肌の弱い方、はじめて育毛剤を使用する場合などは、まずは育毛への働きのメカニズムがきちんと記載されている天然由来の成分の育毛剤を試してみるものいいですね。

効果を得るために必要なのは、宣伝文句ではなく有用成分の配合や含有量などをきちんとチェックすること。
たくさんの種類がある育毛剤をチェックするのは大変かもしれせんが、正しく選んで薄毛改善のサポートに効果的な育毛剤を見つけましょう。

次の記事へ