<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

日本と効果を徹底比較!海外の最新育毛剤事情

「蘭夢」公式通販サイト > コラム > 日本と効果を徹底比較!海外の最新育毛剤事情

日本と効果を徹底比較!海外の最新育毛剤事情

日本とは違う海外の育毛剤の特徴


欧米では日本のように制度が整っておらず、民間の保険に加入していなければ医療費が非常に高額になることもあり、自分の健康は自分で守るという意識が日本より高いことがあります。現代は、体調を整える効果のあるサプリメントや健康食品が気軽に手に入る環境になっています。それは育毛の薬も例外ではありません。欧米諸国では、日本以上に育毛の薬の需要もあり、育毛の薬も複数開発されているとも言われています。
日本と欧米では、何よりも育毛の薬の価格が違います。欧米では特に育毛の薬の研究開発が熱心に進められており、なおかつ欧米のマーケットでは日本より企業間競争も明確なことがあります。その半面、日本で市販されている育毛の薬は特定の商品の知名度は伸びても、本当にいいものが表面化されてなかったり、効き目が明確でなかったりと知名度に伸び悩みを生み、ユーザーにとって敬遠しがちな要因になっている面もあります。実のところは、日本でも世界レベルで効果的な育毛に関する商品が出ていて、隠れた良い商品があります。
また、含有成分にも違いがあります。含まれている成分そのものは変わらなくても、欧米の育毛の薬にはより濃度の高い成分がブレンドされていることもあり、効果の出やすさが分かりやすい可能性があります。国内で開発された育毛の薬は、購入に手間がかからないというメリットはあるものの、規制が厳しく育毛の薬に最大限含有できる有効成分の割合が非常に低く抑えられています。

海外の育毛剤を購入する場合の注意点


効果の高い欧米の育毛剤を入手するには個人輸入が近道ですが、日本人の髪質との違いを考えると、リスクの多いことも予想されます。あくまでもユーザーの自己責任という形にはなり、日本で成分の研究を積み重ねた会社から販売されているものを選ぶほうが無難です。個人輸入が許可されたことによってユーザーの選択肢は格段に広がりましたが、正規の使用目的ではなく大量に仕入れたうえで他人に転売して利益を得る行為は法律に関する恐れもあります。
個人が薄毛治療に使用する場合に限って輸入が許可されていることは海外商品のメリットですが、一連のルールは薬事法において規定されているもので、通販サイトを利用して海外の育毛の薬を買うことができないのも薬事法の規定によるものです。個人輸入によって育毛の薬を購入する場合、自己責任を購入することが必要となるでしょう。育毛の薬の個人輸入は大変デリケートなプロセスであるため、代行業者選びには充分に注意する必要があります。
厚労省によって認可されていない育毛の薬の、およそ1割が粗悪品という事例もあります。素性の定かでない輸入代行業者から得体の知れない育毛の薬を購入してしまうと、もともと臨床検査を通過していない育毛の薬ですから予期せぬ副作用が表れる可能性もあり、薄毛がかえって悪化してしまう恐れがあります。そういったリスクを避けるためには、国内でも安心の成分を使った日本人の髪に自然に効くような商品を選ぶことが大切です。

育毛剤はやっぱり成分で選ぶ


育毛剤は生活とともに長い期間で使い続けるわけですから、頭皮につける薬はやはり成分と信頼ある会社による商品で選びたいものです。効き目を中心に商品を選ぶよりも、天然の有効成分や植物のエキスを生かした商品を選ぶと頭皮への影響も優しく良い商品でしょう。薄毛は、頭皮環境をまず正常にすることから改善が始まります。有効成分がしっかりと浸透できるような環境ができてから、本来の効き目を発揮することができます。保湿効果などがある天然成分を生かし、頭皮をやわらかくしながらゆっくりと改善していきます。
塗るタイプやタブレットタイプだとお手軽に感じることもありますが、普段お風呂に入るときに使えるタイプだと便利です。時間を要することもなく忙しい方でも楽してケアできます。できるだけ安価で済ませてお試しから始められるような商品から始めてみると良いでしょう。国内では、海外と比べても優れた開発を行った企業もありますので、魅力的な商品よりも効果優先で探すことが最適です。海外の商品だと保証が明確でなかったり適用されていなかったりして、万が一肌に異常があって返品をしたい、返金を求めたいときにも事が上手く運ばないことが考えられます。育毛剤を試してみたい方は、一度使ってみてしばらくして効果がなければ損をするのではないかと心配する方がほとんどでしょう。
また、購入方法としてドラッグストアなどで魅力的な商品がなかったり、買うことが恥ずかしくても、インターネットで購入できるものもあります。お試しや初回ならではの特典、保証内容が充実した店舗のホームページを調べてみることをおすすめします。利用者からの口コミが掲載されている会社は、実際に使った方のリアルな意見を知ることができるため参考になるでしょう。要望や問い合わせ先が明確であることも必要な条件です。

次の記事へ