<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

巷に多く出回っているヘアケア商品・その種類は?

「蘭夢」公式通販サイト > コラム > 巷に多く出回っているヘアケア商品・その種類は?

巷に多く出回っているヘアケア商品・その種類は?

もっともポピュラーなのは育毛剤


ヘアケア商品というと、育毛剤を真っ先に思い浮かべる人は多いでしょう。育毛剤は今やいろいろな商品が販売されていて、スーパーやドラッグストアでも様々な商品が販売されています。通販サイトも含めるとその選択肢はさらに広がります。
育毛剤ですが、商品によって期待できる効果は異なります。そこで自分の薄毛・抜け毛にあったものを選ぶことが大事です。育毛剤に含まれる成分で期待できる効果は大きく4タイプに分類できます。まずは毛母細胞を活性化させる成分です。有名なところではビオチンやパントテン酸カルシウムなどです。私たちの髪の毛が伸びるのは、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すからです。もし毛母細胞の働きが悪くなれば、髪の毛の成長も滞りがちになります。
2つ目は頭皮の血行を促進する成分で、唐辛子エキスやセンブリエキスなどが有名です。私たちの髪の毛は血液に含まれる栄養分を原料として成長します。スムーズに血液が供給されないと、髪の毛が作れなくなります。3つ目の成分はグリチルリチン酸ジカリウムやヒノキチオールなどの殺菌効果のあるものです。頭皮の健康状態が悪いと、健やかな髪の毛はなかなか生えてきません。
最後が5αリダクターゼの働きを抑制する働きで、ノコギリヤシエキスやフコイダンなどがあげられます。男性の薄毛の場合、この5αリダクターゼがテストステロンとくっつくことでジヒドロテストステロンになって、脱毛を促進するメカニズムの働くことが多いです。5αリダクターゼの働きを抑制すると、脱毛症の進行も抑制できるのではないかというわけです。自分の薄毛の原因に対応した育毛剤を購入することが大事です。

育毛シャンプーで健全な頭皮を作る


最近では通販サイトを中心として、育毛シャンプーというものが販売されています。育毛シャンプーは市販のシャンプーと比較すると、頭皮を優しくいたわりながら洗髪できる特徴があります。市販のシャンプーは洗浄力が強すぎるので、頭皮を守ってくれる適量の皮脂も根こそぎ洗い流してしまいます。その結果頭皮の乾燥を引き起こして頭皮のコンディション悪化につながる、もしくは皮脂が過剰分泌されて、毛穴につまりを起こすことになります。育毛シャンプーはアミノ酸系の原材料を使っていて、必要な皮脂は残しながら余分な皮脂や汚れを落としてくれるので頭皮のコンディション向上効果が期待できるわけです。
育毛シャンプーといわれると、髪の毛を洗っているだけで育毛効果が期待できそうなイメージがあるかもしれません。しかし実際には育毛効果はあまり期待できないでしょう。育毛シャンプーの中には育毛効果の期待できる成分を配合しているものもありますが、むしろ頭皮の環境を良くすることが主な役割と思ったほうがいいです。ですから育毛シャンプーで健康かつ清潔な頭皮を維持して、そこに先ほど紹介した育毛剤を塗布します。そうすれば相乗効果によって、より高い発毛・育毛効果が期待できるでしょう。もし市販のシャンプーを使っていて頭皮に湿疹などの肌トラブルが起きているのであれば、育毛シャンプーに買い替えたほうがいい場合もあります。ただし市販のシャンプーと比較して、若干値段は高めなのでよく確認してから購入しましょう。

育毛サプリで内部から髪の毛の生えてくる環境を


通販サイトなどを見てみると、育毛サプリという商品がいろいろ販売されています。育毛サプリは文字通りサプリメントの一種で、体内に飲んで摂取することで育毛効果を引き出そうという商品です。育毛剤や育毛シャンプーは外部から育毛対策をする商品でしたが、育毛サプリは内面から対処するアイテムといえます。外部と内部からダブルでアプローチをかけることで、より高い育毛効果も期待できるでしょう。育毛サプリは医薬品ではありません。ですから食後に何錠飲まなければならないなどの厳しいルールはありません。1日数回に分けて摂取しても、1日1回に必要な量を一度に服用してもいい場合が多いです。しかしできることなら、1日数回に分けて摂取するのが望ましいです。数回に分けることで、有効成分が体内にとどまっている時間を長くできるからです。その結果、より育毛効果も持続して髪の毛の成長しやすい環境を作れるわけです。中には育毛剤と育毛サプリを両方販売しているメーカーも見られます。一緒に試してみると相乗効果が期待できるでしょう。
このようにヘアケアアイテムといっても、いろいろな商品があります。しかしいずれのヘアケア商品でも即効性はあまり期待できないと思ったほうがいいです。医薬品ではなく健康食品に近いので、徐々に使い続けることで体質改善が行われ効果が現れるパターンが多いからです。一回ヘアケア商品を使い始めたら、トラブルがない限り効果が実感できなくても3カ月程度は我慢して使い続けることです。中には効果が現れる前に挫折してしまっている人もいるようですが、これは非常にもったいないです。

次の記事へ