<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1831753390397855&ev=PageView&noscript=1" />

女性が育毛剤を使う場合について考える

「蘭夢」公式通販サイト > コラム > 女性が育毛剤を使う場合について考える

女性が育毛剤を使う場合について考える

男性用と女性用の育毛剤どう違う


男女では、体のつくりが異なります。目に見えて形状の異なる部分から、内部のメカニズムまで、違いは少なくありません。そのようななか、頭皮における発毛の仕組みにもまた、違いが存在します。そのため、育毛剤も男女それぞれ向けに分かれており、自分の性別に適した製品を使用するのが理想的となります。
それぞれの特徴としては、薄毛が起こる仕組みに着目したつくりが挙げられます。たとえば男性の薄毛については、多くの場合男性ホルモンが原因となって起こる、いわゆるAGAであるため、ホルモンに訴えかける仕組みが特徴的です。具体的には、男性ホルモンテストステロンが、悪性のホルモンジヒドロテストステロンに変化することで薄毛に繋がるため、男性ホルモンの抑制に焦点が当てられています。また女性と比べて脂肪の少ない男性は、頭皮が固くなりやすいという特徴も備えています。そのため、血行不良が起こりやすくこれにより髪が抜け落ちやすくなる場合も多いです。そういった理由から、血行促進に役立つ成分を配合している点も男性用ならではとなっています。
一方女性の薄毛については、男性ホルモンが直接的な原因となるケースは少ないです。男性と名はつくものの、女性にも少なからず男性ホルモンが存在しますが、だからといってAGAになる確率は低いです。それ以上に注視するべきは、栄養低下による髪の状態悪化、そして女性ホルモンの減少です。そのため女性用の育毛剤は、栄養補給に焦点を当てたもの、そして女性ホルモンに近い働きをする、ヒオウギエキスなどの生薬を使ったものが多く見られます。
また、かならずしも専用のものを選ばなければならないかといえば、そうでもありません。実は、男女限らず使用できる男女兼用のものも存在するためです。男性ホルモンを抑制しつつ血行促進を促す、男性向きの成分センブリエキスやオウゴンエキスが入っており、さらに前述で触れているヒオウギエキスも合わせているようなタイプです。専用のものが見つからない、もしくは、家族やパートナーと一緒に使いたいなどと考えるのであれば、こちらの方が有効に感じられるかも知れません。

いつ使うのが効果的?


女性は、男性と比べてヘアカラーやパーマをファッションとして楽しむことが多い傾向にあります。理容室より美容室にそういったメニューの充実が見られることからも、その点大いに窺えます。ですが、おしゃれを楽しめる一方で、これらは髪にストレスを与える原因ともなってしまいます。そのため、育毛剤を使うべきタイミングのひとつとして、ヘアカラーやパーマをおこなったあとが挙げられます。栄養補給や保湿によって、傷んだ組織や頭皮をいたわりましょう。低刺激かつマイルドさを意識したものが少なくないため、傷みが悪化する心配もいりません。
次に、生理前後や貧血時もおすすめです。これらが起こる際は、血が不足して鉄分の低下が起こります。毛髪成分であるたんぱく質ケラチンを形成する上で、この鉄分は欠かせません。不足した状態が続くと、皮膚が乾燥や炎症を起こしやすくなり、また髪自体もぱさつき抜けやすくなります。自分の性別に合った薬剤を使用しておけば、こうした症状も抑えることに繋げられます。
また時間帯に関しては、入浴後や就寝前がおすすめです。入浴した後は、毛穴が開いており薬剤が浸透しやすい状態になっています。また毛穴や頭皮の汚れもきれいにできているということも、有効に作用します。そして塗布後に就寝すれば、寝ている間にしっかり成分が頭皮に行き渡ってくれます。朝や昼に使用すると、その後も屋外で活動しなければなりません。この場合、薬液が蒸発して十分に浸透しない、空気中のほこりが付着して毛穴のつまりを促すなどデメリットも考えられます。入浴後、就寝前のタイミングを意識してみてください。

女性用の育毛剤選びに迷ったら口コミも参考に


女性用の育毛剤と一口にいっても、種類はさまざまです。もちろん品名やメーカーが違えば、配合されている成分や効き方も異なってきます。ではいったい、どのように選ぶのが理想的なのでしょうか。
おすすめは、口コミを活用することです。メーカーが独自に紹介しているメリットも魅力的かもしれませんが、信頼が持てるのがやはり実際使用した人の生の声です。使用感や効果実感など、ぜひ参考にしてみてください。生の声なだけに、基本的に嘘偽りない感想が投稿されています。良い声もあれば、悪い乾燥もあるかもしれません。ですが、メリットデメリット両面を把握しておけてこそ真の満足感に繋げられます。くまなくチェックして、理想的な選択に役立ててみてください。
情報源としては、ネット上の口コミサイトや比較サイトがおすすめです。パソコンやスマホといった身近なデバイスを通し、気兼ねなく感想を投稿している人が少なくありません。閲覧する側としても手軽に感じられるので、魅力的な存在として重宝できます。"

次の記事へ