薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

気になる前に予防しよう!抜け毛を減らす5つの対策

豆知識

2022.09.05

5つの抜け毛対策

抜け毛が気になり始めたら、なるべく早めに対策を行うことが大切です。
放っておくと抜け毛がどんどん増えて改善が難しくなるため、日々の生活で行える対策を積極的に取り入れてみましょう。

本記事では、抜け毛を減らすために実践したい5つの対策を分かりやすく解説します。

抜け毛を減らす5つの対策

抜け毛は遺伝や生活習慣などに起因しているケースが多いため、放っておいても症状の改善は見込めません。
抜け毛の症状を食い止めたいのなら、日常生活で以下のような対策を行ってみましょう。

1. 育毛剤を使用する

市販されている育毛剤には、発毛・育毛に役立つ成分が配合されています。
期待できる効果・効能は商品によって異なりますが、大きく分けると以下3つです。

1. 発毛成分が配合されているもの
2. 血行促進を目的としたもの
3. ふけ・かゆみなどの予防を目的としたもの

このうち、1については医薬成分が配合されているため、医療機関で処方してもらうか、あるいは薬剤師のいるドラッグストアや薬局で購入する必要があります。

医薬部外品に比べると、高い効果・効能を期待できますが、そのぶん副作用のリスクも大きくなるためまずは医療機関で相談しましょう。

医薬部外品や化粧品に分類される育毛剤については、頭皮や髪の悩み・症状に合わせて選ぶのがベストですが、直接皮膚につけるものなので人によって向き・不向きがあります。
使い心地やにおいの有無などにも違いがあるため、いくつか試してみてご自分のニーズに合ったものを選ぶとよいでしょう。

育毛剤の使い方は商品ごとに若干の差がありますが、基本的には頭皮に直接塗布し、揉み込むように浸透させるのがポイントです。
1日2回使用する場合、朝はスタイリング前に、夜は洗髪後にそれぞれ使用するのがおすすめです。

2. シャンプーを見直す

市販されているシャンプーのタイプは、洗浄成分によってアミノ酸系シャンプー、高級アルコール系シャンプー、石けん系シャンプーの3タイプです。
このうち市販品の大半を占めるのが高級アルコール系シャンプーです。

少量でもよく泡立つところが特徴ですが、洗浄力が強いので皮脂がとれすぎることがあります。洗髪後は育毛剤などで頭皮を保湿しましょう。

アミノ酸系シャンプーや石けん系シャンプーは頭皮に対する刺激が少なく、必要な皮脂はそのままに、汚れを落とすことができます。
ただ、石けん系シャンプーは洗い上がり後のきしみが残りやすいので、タオルドライで髪の水分を軽くとった後にヘアオイルなどで髪を保護しましょう。

3. 頭皮マッサージで血行促進

発毛・育毛には血液が運んでくる酸素や栄養素が必要不可欠です。
頭部の血行が悪いと必要な酸素や栄養素が行き渡りにくくなり、抜け毛を増長させる原因となります。

頭部は加齢とともに硬くなりやすい傾向にあるほか、悪姿勢や運動不足の影響で凝り固まることもあります。
頭皮を両手の指でつかんだとき、上下左右に動かしにくいと感じたら頭部が凝り固まっている証拠なので、頭皮マッサージを習慣にして柔らかい状態にほぐしていきましょう。

頭皮マッサージにはいろいろなやり方がありますが、最もスタンダードな方法は両手の指の腹をつかって頭部全体を押す、押しマッサージがおすすめです。

頭部が硬い状態で無理に動かそうとすると、指と皮膚の間に摩擦が起こって頭皮を傷める原因になるため、少しずつ丁寧にほぐしていきましょう。
なお、育毛剤を使用する際は、頭皮マッサージと併用すると成分の浸透率アップを期待できます。

4. 紫外線から頭皮を守る

紫外線を浴びると、頭皮にダメージが蓄積し、炎症やかゆみなどが起こることがあります。
頭部は人体の中で最も太陽に近い部位なので、日差しが強い日はしっかり紫外線対策を行うことが大切です。

具体的な方法としては、帽子をかぶる、日傘を差す、スプレータイプの日焼け止めを使うなどの対策が有効です。
なお、夏場などに帽子をかぶるときは、内部が蒸れないようになるべく通気性の良い製品を選ぶようにしましょう。

特に黒い帽子は太陽光を吸収しやすく、内部に熱がこもりやすいので要注意です。

5. 生活習慣の見直し

いくら育毛剤や頭皮に良いシャンプーを使っても、生活習慣が乱れていると抜け毛を食い止めることはできません。
特に運動不足や睡眠不足、食生活の乱れ、喫煙などは抜け毛を悪化させる可能性があります。

定期的に身体を動かす習慣をつける、夜は早めに休む、3食バランスのよい食事を摂るなど、生活習慣を改善させる意識を持つことが大切です。

【まとめ】

頭皮に良い生活習慣を身につけて、抜け毛を予防しよう

抜け毛は放っておいても改善しないので、日々の生活の中で意識的に対策を行うことが大切です。
生活習慣を改善する、シャンプーを見直す、紫外線対策を実行するなどの取り組みを行い、抜け毛の原因を根本から解消しましょう。

頭皮の悩みに合った育毛剤を併用すれば、より効率的に抜け毛対策を行うことが可能です。
いずれの方法も、定期的かつ長期的に続けるのがポイントなので、ご自分のライフスタイルに合わせて上手に取り入れることをおすすめします。

 

記事監修

毛髪診断士:篠原沙希

一覧へ戻る

初回限定キャンペーン
お得!育毛剤の定期便

今すぐ買う