薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

頭皮にも「コリ」がある?固くなった頭皮を改善する方法を教えます

豆知識

2021.10.11

「最近、抜け毛がひどくなった」「目が疲れやすい」などの症状があるのなら、頭皮のコリが原因かもしれません。
頭皮は血のめぐりが悪くなることで、固くなり凝ってしまうことがあるのです。血流が悪くなると頭皮に栄養がいきとどかなくなるため、場合によっては頑張ってヘアケアをしても効果を感じられないことがあります。
そこで、本記事では固くなった頭皮を改善する方法についてまとめました。

頭皮のコリの原因は血行不良

頭皮のコリの原因は血行不良によるものです。とくに、以下のような習慣があると、頭皮の血行が悪くなってしまうことがあります。


● 長時間同じ姿勢でいる
● 運動不足
● 食生活
● 乾燥
● 髪をきつく結ぶ

 

パソコンやスマートフォン、ゲームなど長時間同じ姿勢でいると肩が凝ってくる感覚を覚える人もいるでしょう。
また、運動不足や偏った食生活、乾燥でも血行不良が起きやすくなり、頭皮のコリの原因になります。
髪型も同じ結び方を繰り返していると頭皮が固くなったり、髪が薄くなったりするので注意が必要です。
定期的に結び目を変えたり、何もしない休みの日をつくったりして頭皮も休ませてあげるようにしましょう。

頭皮のコリで起こる2つのデメリット

頭皮のコリ、デメリット

血行が悪くなると頭皮に栄養がいきとどかなくなるため、さまざまな症状が起こり始めます。
ここでは、頭皮のコリで起こる2つのデメリットについてまとめました。

【デメリット1】頭痛・目の疲れ・顔の筋力低下

頭は薄い筋肉に覆われているため、姿勢が悪くなったり、運動不足になったりすると頭の筋肉が緊張した状態になります。そのため、血行不良になり老廃物がたまることで頭皮のコリが起こるのです。
さらに、頭の筋肉は顔や肩、首とも筋肉でつながっているので、頭痛や目の疲れといった症状が起こります。
顔を引き上げる筋肉も弱くなるため、頬や目元にもたるみがでるようになり、顔が老け込むこともあるでしょう。

【デメリット2】毛が抜ける、白髪になる

血行不良になると、頭皮に栄養がいきとどかなくなるため、抜け毛や髪質の低下が起こります。
「最近、妙に髪が抜ける」「髪がパサパサしている」という症状がある方は、頭皮のコリが原因かもしれません。そして、頭皮のコリを改善しない限り、どんなヘアケアをしても頭皮まで浸透しないため、あまり効果が期待できないことも知っておきましょう。

頭皮のコリを改善するマッサージ

頭皮のコリを改善したいのならマッサージがおすすめです。


・マッサージクリームを使って耳の裏をほぐす
・頭部のポイントをもみほぐす


マッサージ法にはさまざまなものがありますが、大切なことはあまり力を入れすぎないことです。滞っていた血流の流れをよくするのが目的なので、強い刺激は逆効果になる可能性もあります。

マッサージクリームを使って耳の裏をほぐす

人差し指にマッサージクリームを塗って滑りをよくします。
耳の後ろの骨と後頭部のくぼみの中間あたりに親指をあてて、耳裏のほうに向かってゆっくりほぐしていきましょう。力を入れすぎず、気持ちよく感じる程度の強さで丁寧に行います。
次にくぼみ部分に指をあてて、耳の裏方向に向かって優しく2〜3回滑らせていきましょう。痛みを感じる場合は撫でる程度の力で行ってください。

頭部のポイントをもみほぐす

頂部の真ん中には百会(ひゃくえ)というツボがあります。百会には自律神経を整える働きがあり、心身を正常に導く力が期待できます。疲労回復やリラックス効果もあるため、ストレスを感じた時などに押すと効果的です。
多少痛みを感じることがあるので、優しく少しずつほぐしていきましょう。
頭皮マッサージについては、下記の記事を参考にしてみてください。

 

▼育毛につながる頭皮マッサージについて
https://ranmu.jp/column/post-5509/

 

一覧へ戻る

今すぐ買う