薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

育毛につながる頭皮マッサージについて

豆知識

2021.09.21

 

髪の毛のボリュームがなくなったり、抜け毛が増えたり、地肌が気になってくると、何か育毛ケアを始めようと考える人も多いのではないでしょうか。

思い立ったその日から、手軽に始められる頭皮マッサージは、健やかな頭皮や髪を育てるためにとてもおすすめです。この記事では、おすすめの頭皮マッサージの方法と、メリットや注意点を解説します。

頭皮マッサージと育毛に関係性はある?

育毛ケアとして、まずは手軽に始められる頭皮マッサージから始めてみる人も多いと思います。では、頭皮マッサージは本当に育毛に繋がるのでしょうか。

健康な髪の毛が育つには栄養が必要です。それを運ぶのは、頭皮の血管を流れる血液の役目。

しかし、頭皮に流れている血管は毛細血管が多く、すぐに血行が悪くなってしまいます。血行が悪くなると、運ばれてくる栄養が減少し、髪の毛まで行き渡らなく可能性があります。栄養が髪の毛まで運ばれないことで、抜け毛が増えたり新しい髪が生えてこなくなったりする可能性も考えられます。

そこで、頭皮の血行を良くするためにおすすめなのが頭皮マッサージ。マッサージによって滞っている血流が良くなり、血行が促進されることで頭皮も健康な状態になります。頭皮環境が良くなることは育毛に繋がります。

おすすめしたい頭皮マッサージの方法

マッサージ方法

頭皮マッサージをするときは、事前準備として首や肩のストレッチをすると効果の向上が期待できます。
頭皮と心臓の間にある首や肩が凝っていると、血流の流れが悪くなり頭皮マッサージの効果が半減してしまうためです。

首筋から肩にかけて親指以外の指を使って、軽く揉みほぐしてから頭皮マッサージします。

マッサージ方法として、頭皮を指の腹で押す「押し技マッサージ」をおすすめします。「押し技マッサージ」とは、指を軽く広げ、頭皮全体を指の腹で押したり離したりと指圧をするマッサージのことです。その際、指の腹で頭皮を垂直に押すことがポイントです。

毛根に栄養を運ぶ血管は、頭皮のすぐ下を通っているので、頭皮への力を加えると血管へストレートに力を加えることができます。マッサージをするときは、頭皮を傷つけないことに注意し、指の腹や親指の付け根部分にある拇指球のように、柔らかい部分を使って指圧しましょう。「押し技マッサージ」は頭皮の負担が少なく、血流を良くすることが期待できるのでおすすめです。

頭皮のツボの位置と効果を解説

頭皮にあるツボで、頭皮や毛髪に好影響が期待できるツボは以下の3つが挙げられます。

● 百会
● 天柱
● 風池

いずれのツボも押すときは、深呼吸をしながらゆっくりと押すのがコツです。

頭痛・肩こり解消も期待できる百会

百会は、両耳から頭頂部を通りながらつなぐ線と、眉間から後頭部をつなぐ線が交わる場所にあります。頭痛や肩こりの解消、抜け毛予防などの効果が期待できます。

眼精疲労解消が期待できる天柱

天柱は襟足の生え際にあります。眼精疲労や顔のむくみ解消などの効果が期待できます。

抜け毛対策も期待できる風池

天柱から外側にずれたところにあります。円形脱毛症や後頭部の抜け毛などの対策の効果が期待できます。

頭皮マッサージをするメリット

頭皮マッサージをするメリット

頭皮マッサージで得られるメリットは3つあります。
正しく頭皮マッサージをすれば、頭皮環境の向上や健康な髪になるのが期待できます。

頭皮の状態が良くなる

頭皮の血行が悪くなると、栄養が髪に行き渡らなくなり、抜け毛や薄毛の原因となります。頭皮マッサージをすることで硬くなりがちな頭皮が柔らかくなり、血行が良くなります。血行が良くなることで頭皮の環境が良くなり、頭皮や毛髪の健康につながります。

たるみやむくみが解消される

頭皮と顔の皮はつながっています。
そのため、頭皮が緩んでいると顔がたるんだり、むくんでいるように見えてしまいます。
たるみやむくみが気になる方は、耳の上あたりの頭皮や筋肉をほぐすといいでしょう。
むくみは血行が良くなると解消されるため、頭皮マッサージはむくみ解消が期待できます。

リフレッシュ効果がある

個人差はありますが、頭皮マッサージはストレス解消やリラックス効果があります。
頭皮の緊張状態を解いてあげることで、脳の緊張も緩和されます。
そのため、頭が軽くなったような感覚になり、すっきりした気持ちになる場合があります。

頭皮マッサージをするときの注意点

正しい方法で頭皮マッサージをすることは、育毛効果を高めたり、美しい髪の維持に繋がります。しかし、間違った方法で頭皮マッサージを行うと、逆効果になってしまう恐れもあるので、注意が必要です。

爪を立てたり、強くやりすぎない

爪を立ててマッサージを行うと、頭皮の皮膚表面に傷がついてしまいます。そこから雑菌が繁殖し、炎症を引き起こしたりフケなどの原因にもなりますので、爪は立てずに指の腹で優しくマッサージしましょう。

また、強く押しすぎたり、叩いたりこすったりすることで頭皮に負担がかかる可能性もあります。叩いたりこすったりはせず、気持ち良いと感じる程度の力加減で指圧しましょう。

頭皮を強く動かそうとしすぎて本来抜けるはずのなかった髪の毛が抜けてしまうケースもあるので注意しましょう。

頭皮マッサージは適度な頻度と時間で行う

頭皮マッサージはあまり長い時間行ったり、1日に何度も行うことは控えましょう。必要以上に行うことで頭皮の負担となる可能性があります。頭皮に負担がかかることで、たとえば、頭皮が乾燥しフケが発生しやすくなります。また、乾燥した頭皮を保護しようと皮脂が過剰分泌される場合もあります。

頭皮の状態が気になる方は、マッサージの時間や頻度を多くしたいと思う人もいるかもしれません。

しかし、やりすぎると逆に頭皮環境が悪くなってしまう場合があるため、1日数回を目安にマッサージするのをおすすめします。マッサージの時間もあまり長くしすぎないようにしましょう。

頭皮マッサージに育毛効果はあるの?

頭皮マッサージは頭皮環境を良くすることが目的です。マッサージをするだけで「髪が生えてくる」というわけではありません。

しかし、頭皮の環境が悪くなると、抜け毛や薄毛に繋がることも事実です。頭皮環境を良くすることは薄毛対策にも繋がるでしょう。また、育毛剤を付けた後にマッサージすることで、より育毛剤の効果を高めることも期待できます。

マッサージをするタイミングは育毛剤を付けた後がおすすめ

育毛剤を使った後に、マッサージをすることで血行がよくなり、育毛剤の浸透が良くなります。
育毛剤の効果をより高められる手順を紹介します。

1. 髪の毛をブラッシングしてホコリやゴミを落とす
2. シャンプーをするときはしっかりと泡立ててマッサージするように洗う
3. シャンプーやリンスが残らないようにしっかりと洗い流す
4. 髪の毛や頭皮表面の水分をタオルドライする育毛剤を頭皮になじませる
5. 頭皮マッサージをする
6. 育毛剤が十分浸透した後にドライヤーで髪の毛を乾かす

育毛剤は頭皮全体に浸透するので、塗布した場所を気にせずにマッサージするといいでしょう。

頭皮マッサージは毎日の積み重ねが大切です

頭皮のケアは毎日の積み重ねがとても大切です。

お顔のお手入れを朝晩欠かさないように、頭皮のケアも毎日続けましょう。健康な頭皮のためにも、正しい方法で、毎日頭皮マッサージを続けることをおすすめします。

一覧へ戻る

今すぐ買う