薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

頭皮はなぜ臭くなる?抑える方法案内します!

豆知識

2021.07.07

頭皮の疑問

蒸し暑く汗をかきやすい季節、気になるのはニオイです。
中でも頭皮のニオイは自分では気づきにくいのですが、やはりエチケットとして日ごろから気をつけたいですね。
今回は気になる頭皮のニオイの原因とその対策について案内します。

頭皮はなぜ臭くなる?徹底解剖!

自分ではなかなか気づきにくい頭皮のニオイ。
気づきにくいからこそ気になってしまいます。
では、なぜ、頭皮は臭くなるのでしょう。頭皮のニオイが生じる原因にはさまざまなことが考えられます。

ニオイの原因について一つずつ解説し、その対策について案内します。

頭皮のニオイの原因:過剰な皮脂や汗

頭皮のニオイには、頭皮の皮脂量が大きくかかわります。
頭皮は、体の中で一番皮脂が分泌されている部位。
それは、皮脂が多いと言われるTゾーンの約2倍もの量といわれています。

頭皮にとって皮脂は、本来髪を滑らかにしたり、頭皮を保護したりする役割がありますが、過剰に分泌された皮脂は、雑菌が繁殖し、気になるニオイを発生させます。また、紫外線により皮脂が酸化されることでもニオイが発しやすくなります。

また、頭皮は手のひらや足の裏に次いで汗をかきやすい部位です。その上、髪の毛で湿度がこもりやすい頭皮は、雑菌が繁殖しやすく頭皮のニオイの原因となります。

つまり、汗や皮脂の分泌が多い頭皮は、他の部位と比べてもニオイやすくなるのです。
これが、頭皮が臭くなる主な原因です。

頭皮のニオイの原因:生活習慣の乱れ

頭皮のニオイの原因には生活習慣が挙げられます。

まず、食事。

脂っこい食事や乳製品、インスタント食品、甘いもの。少しだけなら問題ないのですが、過剰に摂り続けることで、皮脂が必要以上に分泌されます。また肉中心の食生活では、体内に悪臭の原因物質がたまり、ニオイを発しやすくなると考えられています。

他にも、健康な頭皮の状態を維持するうえで、睡眠はとても重要です。

睡眠不足が続くと成長ホルモンが出にくくなり頭皮の健康状態が悪くなります。頭皮の健康状態が悪くなると、においやすくなるので注意が必要です。

頭皮のニオイの原因:ストレス

肉体的や精神的にストレスを受けると、自立神経が乱れ、血行不良やホルモンバランスの乱れに繋がります。その結果、たくさん汗や皮脂を分泌し、頭皮がにおいやすくなります。

またストレスは、活性酸素を大量に作りだすといわれています。活性酸素は、体内の脂質と結びつき、体臭の原因である「過酸化脂質」を生み出しますので、頭皮のニオイにも影響すします。

頭皮のニオイの原因:間違ったシャンプーの方法

シャンプーは皮脂を取り除き頭皮を清潔に保つために行うものです。適当に洗ってさっと流すだけでは、毛穴に残った汗や皮脂、整髪料などが落とし切れず、頭皮や毛穴が汚れたままとなり、ニオイの原因になります。

また、シャンプーやコンディショナーのすすぎ残しも頭皮のニオイに繋がります。すすぎをおろそかにすると、頭皮や髪に残ったものが雑菌を繁殖させ、ニオイの元になることも。

反対に、ニオイを取ろうとしっかり洗いすぎるのも逆効果です。ゴシゴシと強くこすったり、一日に何度もシャンプーしたりすることで、頭皮が乾燥し、その乾燥した頭皮を潤わすために必要以上の皮脂を分泌してしまいます。過剰に分泌された皮脂は頭皮のニオイに繋がります。

すぐにでも始めよう!頭皮のニオイ対策とは?

頭皮のニオイの原因が分かりました。では、さっそく対策を案内します。
できることから実践し、頭皮のニオイを改善しましょう。

正しいシャンプーの方法で頭皮のニオイを改善!

頭皮のニオイを改善するために正しい方法でシャンプーすることがとても大切です。
正しいシャンプー方法をマスターし、清潔でニオイの心配のない頭皮を目指しましょう。

①シャンプー前の乾いた状態で髪をとかしましょう

髪を水でぬらす前に、ブラシで髪をとかして、髪の絡まりや表面の汚れをさっと落としましょう。事前に髪をとかすことで、頭皮や地肌が洗いやすくなります。

②十分に予洗いしましょう

シャンプー剤をつける前にまずはお湯(ぬるま湯)だけで髪を十分洗いましょう。頭皮や髪の毛全体にお湯を行きわたらせ、しっかりと洗い流します。洗髪はこの予洗いがとても大切で、予洗いだけで7割程度の汚れを落とすといわれています。

③シャンプーはまず手で泡立ててから頭に乗せましょう

シャンプー剤は泡立ってない状態では洗浄力は少ないです。泡にこそ洗浄力があるのです。泡立っていない状態では汚れを落とし切れず、すすぎも十分にしづらくなります。
また髪で泡立てようとすると、髪と髪がこすれあい髪の傷みの原因となるので、まずは手で泡立ててから髪に乗せましょう。

④すすぎはていねいに行いましょう

すすぎは、生え際や耳のうしろ、うなじなど洗いづらい部分も意識して十分に洗い流しましょう。泡がなくなっても、髪の毛の奥や地肌まで水を通しましょう。自分が思っている以上に時間をかけて流すことが大切です。

生活習慣の見直しが頭皮のニオイ改善に!

ストレスや偏った食生活は皮脂の分泌を増やします。過剰な皮脂は頭皮のニオイの原因となるため、規則正しい生活を心がけることもとても大切です。頭皮のニオイ対策のためにも、健康のためにも生活習慣を一度見直すことをおすすめします。

食生活

頭皮のニオイは食事を改善することで抑えることができます。
ニオイの原因となる皮脂は、揚げ物や甘いお菓子、肉や乳製品などを過剰に摂ることで分泌されやすくなるからです。野菜や魚中心の食事に変えるだけでも、体臭は改善されるので、毎日の食事をバランスよく食べるように心掛けましょう。体臭を抑える商品として抗酸化効果のあるビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜や緑茶などを積極的に摂りましょう。タンパク質や脂質の酸化を抑制し、酸化臭を防ぐでしょう。

睡眠

睡眠の質を高めることもとても大切です。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、頭皮の環境を良くするためには欠かせません。特に成長ホルモンが分泌されやすい午後10時から午前2時の間に睡眠していることが大切ですが、その時間に寝ることが難しい人もいると思います。なるべくその時間には洗髪を終え、布団に入ることを習慣にするよう心掛けてみましょう。また、睡眠の質を高めるためにも、寝る前はブルーライトの影響で睡眠の質を妨げる携帯電話やパソコンの使用を控えるなどの対策をしましょう。

ストレス対策

ストレスはホルモンバランスの乱れに繋がり、ニオイの原因となります。ですが、生活をする上で完全にストレスを避けることは難しいので、上手にストレス発散しましょう。
例えば、お風呂にゆったり浸かることはストレス解消法としておすすめです。リラックスもできますし、良質な睡眠にも繋がります。また、運動などもストレス発散にもなります。お風呂・運動などで、日常的に汗をかくと汗が良質なものに変わります。良質な汗は無臭といわれていますので、ぜひ実践してみましょう。

 

◆まとめ

頭皮のニオイは自分ではなかなか気づきにくいものです。エチケットとして、日頃から気をつけ、洗髪の方法や生活習慣の改善などできることから実践してみてくださいね。

一覧へ戻る

今すぐ買う