薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

頭皮が動く人と薄毛の関係性とは?

豆知識

2021.05.06

「頭皮が動く人は薄毛になりづらい」という説を聞いたことがあるかもしれません。ご自身の頭皮を確認した経験がある方もいるでしょう。

この記事では、頭皮が動く人と薄毛が関係しているかどうかを解説します。将来薄毛に悩まないためには正しい対策が必要です。この記事を参考にしながら、ぜひ自分の頭皮をチェックしてください。

頭皮が動くことと薄毛は直接関係しているの?

頭皮が動くことと薄毛の関係

自分の頭皮をマッサージするように触ったとき、頭皮は柔らかくて動きやすい状態でしょうか。なかには、硬くなっていてほとんど動かない状態の方もいるかもしれません。
「頭皮が動く人は薄毛になりにくい」という説の根拠は、頭皮が動く=頭皮が柔らかく、血行が良い状態であるためです。
髪の毛を成長させるためには、髪の毛を作り出す栄養素が必要になります。毛細血管が収縮して血行が悪い状態だと、きちんと頭皮まで栄養が運ばれません。頭皮が動く人は血行が良く、頭皮まで栄養が運ばれることから、頭皮が動く人は薄毛になりづらいと言われているのです。


このように、頭皮が動くことと薄毛は関係していますが、頭皮が動くからといって100%薄毛にならないというわけではありません。頭皮が動いている人でも悪玉男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが過剰に生成されていれば、男性型脱毛症になる可能性があります。また、頭皮環境が悪ければ薄毛の原因になることもあるのです。

頭皮が動くに越したことはない

頭皮が動くからといって、必ず薄毛にならないわけではないことをお話ししました。ただ、頭皮が硬い状態で血行が悪ければ、ほかの原因を対処しても髪の毛に必要な栄養が頭皮まで届きにくくなります。薄毛を予防するのであれば、頭皮が動くよう血行を良くしておいたほうがよいでしょう。


薄毛や抜け毛が進行してしまう原因はひとつではなく、さまざまな要因が絡み合っていることがほとんどです。頭皮の血行不良も薄毛・抜け毛の要因のひとつなので、血行が悪く頭皮が動かない状態は好ましくありません。
薄毛対策は色々な要因を考える必要があります。自分の頭皮を触ったとき、硬くて動かないのであれば、改善しておいたほうが安心です。

頭皮が動きやすい人の頭皮の状態とは?

頭皮には皮膚の繊維状組織である帽状腱膜という膜があり、この膜が頭皮を保護するシートのような役目を果たしています。この組織は血管とつながっていて、血行が良い状態では帽状腱膜が柔らかく、マッサージするように触ると頭皮が動きやすい状態です。


頭皮の血行が良くなっていると毛細血管も活発に働くため、髪の毛を育てるために必要な栄養素が届けられます。また毛細血管が働くことで髪の毛の元となる毛母細胞に栄養を供給することができますので、太くてコシのある髪の毛が生えるようになるのです。
一方血行が悪くなると帽状腱膜が固くなってしまい、頭皮が動きません。かなり血行が悪い状態では頭皮が冷えているように感じる場合もあります。

押し技マッサージがオススメ!

マッサージは、5本の指の腹で頭皮全体を押す「押し技マッサージ」がおすすめです。頭皮を指の腹を使い垂直に押す方法です。毛根に栄養を運ぶ血管は、頭皮のすぐ下を通っているので、頭皮を軽く押すことで血管へストレートに力を加えることができます。それにより血流が良くなり、毛根へ運ばれる栄養が増えることになります。5本の指を軽く広げ、頭皮全体を指の腹で気持ち良い程度の強さで押したり離したりを繰り返します。

あまり長い時間しすぎると頭皮に負担がかかるので、30秒程度のマッサージで十分です。また叩いたりこすったりしても頭皮の負担になるので控えましょう。

頭皮マッサージをするときのポイント

頭皮マッサージをするときにはいくつか気をつけておきたいポイントがあります。

ポイント1. マッサージするときは指の腹を使う

頭皮に爪を当てるのが心地いいと感じる人もいるかも知れませんが、爪でマッサージをすると頭皮が傷ついてしまいます。マッサージをするときは必ず指の腹を使うようにしましょう。頭皮が傷ついたまま放置しておくと、そこから雑菌が入って炎症を起こす可能性が高いです。頭皮環境の悪化に繋がりますから、必ず指の腹を使ってください。

ポイント2. 頭皮が濡れた状態が’マッサージしやすい

頭皮マッサージをするときは、乾燥しているよりも濡れた状態の方がやりやすいです。頭皮が濡れている状態は乾燥している状態よりも頭皮が柔らかいので、動いているかどうかを実感しやすいでしょう。入浴中やシャンプー後は頭皮も血行が良くなっていますから、力を入れなくてもマッサージすることができます。

ポイント3. シャンプーしながらのマッサージもおすすめ

シャンプーをつけているときの頭皮は指滑りが良く、マッサージに適した状態です。シャンプーをするときも、必ず指の腹を使うようにしましょう。頭皮全体を洗いながら、全体を満遍なく触るようにしてください。

頭皮マッサージの効果をより実感するためには

ここでは、頭皮マッサージの効果をもっと実感したい方におすすめの方法を紹介します。

おすすめ1. 育毛剤を使う

頭皮マッサージの効果をアップさせて薄毛や抜け毛の対策をしたいなら、マッサージする前に育毛剤をつけるのがおすすめです。
育毛剤のなかには血行を促進する効果がある有効成分が含まれているものもあります。付けた後にマッサージをすることで、頭皮全体に行き渡らせることができ、血行もよくなるのでおすすめです。
育毛剤はお風呂上がりの頭皮が濡れた状態で使ってください。育毛剤をつけてマッサージをしたら、ドライヤーでしっかり乾燥させます。

おすすめ2. 育毛シャンプーを使う

育毛シャンプーは頭皮環境を整える効果があります。頭皮環境が悪いと過剰な皮脂や乾燥で髪の毛が生えづらくなるため、薄毛・抜け毛防止には育毛シャンプーも効果的です。
育毛シャンプーで頭皮を洗いながらマッサージをするように指を動かすと、全体をしっかり洗うことができます。シャンプー剤が頭皮に残らないように、しっかりと洗い流してください。

頭皮が動くようにしておけば薄毛の要因を1つ解消できる

はじめにもお話しした通り、頭皮が動けば薄毛にならないというわけではありません。しかし頭皮が動く状態は血行が良い状態なので、髪の毛の成長に必要な栄養素を毛母細胞までしっかり届けることができます。

頭皮マッサージは、薄毛になる原因の1つを解消できるおすすめの方法です。今回紹介した内容を参考にしながら、ぜひ頭皮マッサージを習慣づけてください。リラックス効果も得られますので、薄毛・抜け毛の原因となるストレス解消にもつながるでしょう。

一覧へ戻る

今すぐ買う