薬用育毛剤「蘭夢」公式通販サイト

logo

豆知識

TIPS

薄毛と男性ホルモンについて

豆知識

2021.03.11

男性ホルモンと薄毛の関係性


薄毛と聞くと、髪や頭皮、その他抜け毛の原因となることで知られる、遺伝やストレス、栄養の偏り、喫煙などのイメージが強いかと思われます。確かに、かつてはこれらこそ大きな原因とされており、重要性が叫ばれていました。もちろん、間違いではありません。ですが近年に至っては、また新たな観点から薄毛を考えられるケースも増えてきています。

それは、男性ホルモンです。昨今、男性型脱毛症やAGAといった言葉が広く取りざたされています。テレビCMや雑誌、ネットなど多くで使用されており、薄毛を気にしていない人、さらには女性の方も聞いたことがあるのではないでしょうか。そしてこのAGAこと男性型脱毛症の原因こそがホルモンといわれています。広く話題になるほど問題視される薄毛症状であるだけに、現在悩んでいる人、そしてそうでない人も、詳しく知っておくことが重要です。

AGAに男性ホルモンが関係している理由、それは頭皮のホルモンが変化することで抜ける症状であるためです。そもそも、男性ホルモンは誰にでも存在します。男性はもちろん、比較的少ないながら女性にも存在しているほどです。もちろん、通常であれば薄毛に影響するような悪い存在でもありません。ですが、ある変化が起こることにより薄毛を誘発してしまいます。そもそも存在しているのは、善玉ホルモンことテストステロンです。これに関しては、特に薄毛に影響する存在でもありません。ですが、5αリダクターゼという体内酵素が強く働いた場合、悪玉ホルモンであるジヒドロテストステロンに変化します。

髪は、健康な状態であっても数年周期で生え変わります。主には、2~6年続く成長期、2~3週間の退行期、そして成長が止まる数ヶ月に及ぶ休止期といったサイクルです。休止期を経て髪は抜け落ち、また新たな成長が始まります。ですが、AGAになりジヒドロテストステロンが作用し始めると、このサイクルは阻害されます。まだ健康な状態であるにもかかわらず、突然休止期に移行してしまい、さらに生えてくる髪も細く弱々しいものになっていきます。そして最後には、まったく生えなくなってしまうのです。この現象こそが、広く話題となっているAGA(男性型脱毛症)なのです。男性ホルモンが影響する、注意が必要な薄毛症状として、覚えておいてください。

AGAの治療薬として「フェナステリド」「ミノキシジル」が挙げられます。フェナステリドは5αリダクターゼの作用を阻害し、その働きによってテストステロンがジヒドロテストステロンへ変化すること防ぐことができ、AGA(男性型脱毛症)の進行を阻止します。一方、副作用として、性欲減退や勃起機能障害(ED)などの男性機能低下、肝機能障害などの可能性があるとされているので、必ず医師の判断のもとで使用しましょう。

また、フェナステリドは、原則として女性への投与は認められていません。妊娠されている方や授乳期の方は、胎児やお子様の健康への影響も考えられますので、使用は控えましょう。

もう一つの治療薬として「ミノキシジル」が挙げられます。こちらは発毛や髪の成長を促進する作用があり、頭皮に直接塗布することで、毛母細胞が刺激され、細胞分裂が活発になるといわれています。しかし、ミノキシジルもAGA改善に有効である一方でいくつかの副作用も確認されています。例えば、めまいや頭痛、動悸、血圧低下といったものも報告されています。持病などがある場合は使用できない可能性もあるので、こちらも医師の判断のもとで使用することをおすすめします。



意外に知らない、育毛剤の効果

AGAは、進行性の疾患です。放置していると、より一層進行してしまうため、できるだけ早期に対策を講じることをおすすめします。また、先ほどもお伝えしたとおりAGA治療は医師の判断のもとで行うことが大切です。しかし、AGAで悩んでいても、なかなか病院を受診することが難しい方も多いかと思います。そういった方は、育毛剤で頭皮環境を整えるところからはじめてみませんか。

髪は、植物に例えられることが多いです。そしてその際、頭皮は土壌と表現されます。植物同様に、土壌である頭皮の状態は髪の生育に大きく作用します。育毛剤は、育毛成分と合わせて殺菌やフケ予防に繋がる成分も含んでいることが多いです。これにより、頭皮の雑菌対策やフケ防止が期待できます。これらは毛根に炎症や詰まりを起こす要因となるため、対策しておくことでより良い発毛環境に繋げられます。
また、血行促進も嬉しい効果です。髪に栄養や酸素を運ぶのは、頭皮に張り巡らされた毛細血管に他なりません。そのため、スムーズな血行こそが髪の生育を後押しします。多くの育毛剤には、血行を促す成分が多様に含まれています。また付けた後のマッサージで適度な刺激を与えることにより、さらなる促進も期待できます。
育毛剤の魅力は、主要成分による育毛効果のみでもありません。このように、頭皮環境の改善や、血行促進にも効果的です。そのため、薄毛箇所はもちろん、頭皮全体にまんべんなく使用して、さらに適度なマッサージを取り入れることも大切です。

薄毛の原因は、睡眠不足や栄養不足、血行の低下、男性ホルモン、ストレス、頭皮環境の乱れなど、さまざまです。育毛剤だけではAGAの進行を阻止することは難しいかもしれませんが、育毛剤で頭皮環境を整え、また規則正しい生活習慣を過ごすことも頭皮にとって非常に大切なことです。

一覧へ戻る

今すぐ買う