<iframe src="http://b.yjtag.jp/iframe?c=6zOzu9l" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0"></iframe>
薬用育毛剤「蘭夢」公式ショッピングサイト
お電話でのご注文はフリーコール0120-55-9614 RANMU会員様ログイン カートの中を見る
発毛 薬用育毛剤「蘭夢(らんむ)」のトップページ 蘭夢について キャンペーン 商品ラインナップ
商品カテゴリ
キャンペーン情報
蘭夢黄金率100mlの通常購入
蘭夢黄金率の「定期便」
蘭夢黄金率の「まとめ買い」
ヘアケア|育毛剤
蘭夢の「定期便」
蘭夢の「まとめ買い」
シャンプー・コンディショナー
シャンプー・コンディショナーの定期便
ハンドケア
石けん・ボディソープ
ドリンク・フード
商品検索
商品レビューで100ポイントプレゼント!
蘭夢の正しい使い方
お客様のお声
知って得するヘアケア特集
ちょっと気になる髪のお悩みアンケート
蘭夢FAQ
蘭夢ニュース
営業日カレンダー
携帯サイトのご案内
お客様相談室
河野メリクロンについて
RANMU(らんむ)は、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)の会員として同財団法人の活動を支援しています。

コラム


ヘアケアのためのシャンプーの方法

薬用育毛剤蘭夢(らんむ) トップページ > コラム > ヘアケアのためのシャンプーの方法

ヘアケアのためのシャンプーの方法



ヘアケアのためのシャンプーについて



男女問わず、ある程度年齢を重ねると、薄毛になる方が増えてきます。薄毛を防止するためには、常日頃からヘアケアを行い、丈夫な髪の毛や頭皮をキープすることが非常に重要です。ヘアケアを行う際は、やはりシャンプーにも気を使う必要があり、シャンプーと頭皮の相性の問題もありますし、シャンプーの使い方に問題があると、毛根にシャンプーのカスが残り、毛穴から新しい髪の毛が生えにくくなることや、頭皮の皮脂がすべで無くなり、余計に頭皮の皮脂が出やすくなるなど、様々なトラブルが発生します。

シャンプーを使う際は、綺麗に汚れを落とすことができるよう、正しいシャンプーの仕方について改めて学んでおきましょう。まずシャンプーを使う前に、ヘアブラシなどを用いて髪の毛をとかし、絡まりなどをほぐしておくと、髪の毛にシャンプーの成分が行き渡りやすくなり、埃も取り除かれて、泡立ちもよくなります。シャワーを使って更に汚れを取り除いてからシャンプーを泡立てることで、程よく汚れだけを取り除き、すすぎの際も綺麗にシャンプーが取り除かれるため、シャンプーが毛穴に詰まるなどのトラブルを防ぐことができます。

シャンプーなどを使ったヘアケアを行う際は、頭皮の健康状態をどれだけ保つことができるかが大切です。同じシャンプーを使っても、最初の泡立ちが悪いと、頭皮にシャンプーが残りやすくなり、毛根をふさいでしまうなどのトラブルが起きやすくなります。更に育毛シャンプーなどを使う際は、成分が強すぎて頭皮に刺激を与えてしまい、逆効果になってしまうこともあるので、頭皮との相性はパッチテストなどを用いて、前もって調べておくようにしましょう。丁寧なケアを行えば、それだけ頭皮も健康になり、薄毛も防ぐことができるはずです。



綺麗に汚れを落とす方法



薄毛の原因には、男性ホルモンの分泌量や、生活習慣の乱れなど、様々な理由がありますが、そうした複数の理由が重なり合うことで、頭皮の働きが鈍ってしまい、薄毛になることもあります。頭皮の働きを活性化させるためには、毎日のヘアケアが重要になってくるのですが、シャンプーで頭を洗うときも、きちんとしたやり方を覚えておけば、頭皮の健康状態を保ちながら髪を洗うことができるようになり、自然と頭皮の健康を維持し、薄毛を防止することができるようになると言われています。

頭皮の汚れを綺麗に落とすためには、シャンプーの使い方が非常に大切です。まずお湯でのすすぎで十分に埃や皮脂などを取り除いてから、しっかりシャンプーを泡立てて、頭皮をほど良く指の腹だけでマッサージを行うように洗うことで、頭皮の余分の皮脂を取り除き、健康で綺麗な状態を保つことができるようになります。こうした丁寧なケアがどれだけできるかで、場合によっては育毛シャンプーなどを使うこともあるかと思いますが、その際は育毛効果があるからといって、大量にシャンプーを使ってしまうと、毛穴にシャンプーが残りやすくなってしまい、かえって薄毛を引き起こす可能性もでてしまいます。

シャンプーを使ったヘアケアでは、シャンプーを使う量も問題です。大量に使いすぎるとそれだけシャンプーが残り、頭皮に負担をかけることになりますし、逆に少ない場合は余分な皮脂が頭皮に残り、それが原因で毛穴の働きが鈍ることもあります。こうした症状を防ぐためにも、シャンプーを使う際は必ず適量を維持するとともに、頭皮の状態に合わせて、皮脂汚れに強いものや、程よく皮脂だけを取り除けるものなど、多くの種類の中から、自分の頭皮に合うものを探すようにしましょう。



頭皮の健康状態を保つために



普段何気なく使っているシャンプーも、薄毛の方にとっては多大な影響を与える可能性があるといいます。育毛シャンプーなどの商品を使うことで、頭皮に栄養を与え、新しい髪の毛が生えやすい環境を作ることができるとも言われていますが、逆に頭皮の健康状態を乱してしまうこともあるので、少しでも薄毛を解消させる可能性を高めるためにも、頭皮の健康状態を保てるヘアケアの方法について学んでみましょう。

薄毛の方の頭皮は、血行が悪くて毛根に栄養が行き渡らなくなり、髪の毛が薄くなってしまっていることが多いと言われています。そのためシャンプーに栄養が多く含まれている育毛シャンプーなら、程よく栄養補給ができる分、薄毛の解消にも効果を発揮してくれると言われていますが、何より多くの栄養によって健康状態を保つことができるので、薄毛が気になるという方は、専用の育毛シャンプーを使って、本格的なヘアケアに挑戦してみましょう。頭皮マッサージや汚れの除去によって、進行が続いていた薄毛を抑えることができたり、新しい髪の毛が生えるようになったりするかもしれません。

ヘアケアを通した頭皮のケアについては、余計な皮脂を取り除き、頭皮を程よく刺激するようにしましょう。余計な皮脂がなくなれば、その分毛根が外に出て、新しい髪の毛が生えやすくなり、頭皮への刺激で血行が促進されると、より多くの栄養が髪の毛に送られ、その分髪の毛が太くなりやすくなるといわれています。育毛シャンプーには髪の毛を綺麗にするだけでなく、頭皮の血行を促進したり、髪の毛に必要な栄養分も多く含まれているので、それらを活用することで、薄毛を食い止めることができる可能性はより高くなります。


戻る