<iframe src="http://b.yjtag.jp/iframe?c=6zOzu9l" width="1" height="1" frameborder="0" scrolling="no" marginheight="0" marginwidth="0"></iframe>
薬用育毛剤「蘭夢」公式ショッピングサイト
お電話でのご注文はフリーコール0120-55-9614 RANMU会員様ログイン カートの中を見る
発毛 薬用育毛剤「蘭夢(らんむ)」のトップページ 蘭夢について キャンペーン 商品ラインナップ
商品カテゴリ
キャンペーン情報
蘭夢黄金率100mlの通常購入
蘭夢黄金率の「定期便」
蘭夢黄金率の「まとめ買い」
ヘアケア|育毛剤
蘭夢の「定期便」
蘭夢の「まとめ買い」
シャンプー・コンディショナー
シャンプー・コンディショナーの定期便
ハンドケア
石けん・ボディソープ
ドリンク・フード
商品検索
商品レビューで100ポイントプレゼント!
蘭夢の正しい使い方
お客様のお声
知って得するヘアケア特集
ちょっと気になる髪のお悩みアンケート
蘭夢FAQ
蘭夢ニュース
営業日カレンダー
携帯サイトのご案内
お客様相談室
河野メリクロンについて
RANMU(らんむ)は、一般財団法人 日本電子商取引事業振興財団(J-FEC)の会員として同財団法人の活動を支援しています。

コラム


オススメの育毛対策

薬用育毛剤蘭夢(らんむ) トップページ > コラム > オススメの育毛対策

オススメの育毛対策


女性にも多い薄毛・抜け毛の悩み


抜け毛・薄毛・脱毛症など髪に関する症状は多種多様ありますが、見た目に分かるほどの薄毛にまで進むのは、男性に多いです。そうした事から通常脱毛対策もしくは育毛といった場合は、男性のケースで語られますが、実は女性にとっても深刻なのです。寄せられる髪の悩みも多岐にわたっています。
30代前半から悩みを訴える声も珍しくありません。また、「抜け毛の量が多い」、「40代に入ってから髪のコシやハリが無くなってきた」、「髪につやがない」、「髪の毛が細くボリュームがなくなってきた」など、さまざまな事で密かに悩んでいる女性が実は意外と多い事に気づかされます。髪の専門家によると女性で男性のような薄毛になるケースは少ないようですが、男性に男性型脱毛症(AGA)という進行型脱毛症をよく見かけるように、女性でも女性男性型脱毛症(FAGA)という脳天が薄くなってくる症状をよく見かけます。髪全体が薄くなる「びまん性脱毛症」、産後の薄毛など、髪は女の命と言われるように、けして笑って済まされない症状が早ければ20代を過ぎた頃から増えてきます。
命に関わる病気ではないですから、治療を受ける事もなく過ぎてしまうケースがほとんどです。しかし育毛対策は薄毛が始まった初期が肝心なのです。原因の1つは男性ホルモンの過剰分泌もしくは女性ホルモンの減少です。女性でも男性ホルモンは少しだけですが分泌されますから、加齢など何らかの原因で女性ホルモンが不足してくれば、男性ホルモンとのバランスが崩れて抜け毛や薄毛などの問題が起きやすくなります。通常女性ホルモンは20代過ぎた頃から減っていきますから、ホルモンを補充してあげる必要があります。ホルモンバランスを整える方法はいくつもあり、自宅で実践していくのは難しい事ではありません。

オススメの食材


よく「黒くて丈夫な髪の毛が欲しければワカメをたくさん食べなさい」と、昔から言われてきましたが、医学的根拠は何もない事が分かっています。ただワカメにはミネラルや食物繊維が豊富ですから、新陳代謝を活性化させる働きや美肌効果、便秘解消など、体に良い効果をもたらす食材ですから、巡り巡って髪質をアップさせる事はあるかもしれません。
体内から育毛をするならむしろビタミンやタンパク質を他の栄養素と合わせて積極的に摂取する方がオススメです。タンパク質は髪の構成成分の一種でありビタミンは髪と地肌を健康にしてくれますから、両方の栄養素を他の栄養素と一緒に積極的に摂る事により育毛効果がアップします。具体的には豚肉や魚介類、緑黄野菜、果物、大豆類、ナッツ類、卵、ごまといった食材をバランスよく食べるという事です。つまり好き嫌い無くなんでも食べるという事になります。
特にイチゴやみかんなど酸味がある果物にビタミンが豊富に含まれていますからオススメです。カプサイシンで知られる唐辛子は育毛効果が高い食材として知られています。体を温める効果や血流促進効果にも優れている事でも有名です。ただし過剰摂取するのは危険ですから1日に大さじ一杯程度に抑えておきましょう。ナッツ類も過剰摂取するのは逆効果になります。ビタミンは活性化酸素の発生を抑制して細胞や皮脂の酸化を抑制する効果が認められています。特にビタミンA,E,Cはオススメです。皮膚の乾燥を防ぐ働きやコラーゲンの生成を促進させる機能および毛細血管を拡張させて栄養分が毛乳頭にまで行き渡らせる機能などを期待できます。ビタミンB群は新陳代謝を促進させます。

育毛対策としてやっておきたい事


食生活の乱れやストレスなどから抜け毛や薄毛を誘発されているケースは食生活の改善を通してホルモンバランスを整える事で緩和させる事が可能です。また頭皮に合わないシャンプーを使っていたり、使い方を間違っていたりすると薄毛・抜け毛を悪化させてしまいますから、再度自分が使っているシャンプーの成分を確認してみる事をお勧めします。手軽に手に入る安価な製品の中には石油系界面活性剤を含んでいるものが多く、洗浄力が強い代わりに皮脂分を過剰に洗い流してしまうことで、逆に地肌を傷めてしまう危険が有ります。
肌に優しく、ほどよく洗浄してくれるものはアミノ酸系のシャンプーもしくは天然由来の製品です。これまで洗浄力の強いシャンプーに使い慣れてきた人には、泡立ちに物足りなさを感じるかもしれませんが、ソフトな洗い上がりのものの方が髪には優しいですから、シャンプーを替えてみる事もやってみましょう。
さらに薬用育毛剤を使う事で、頭皮にほどよい保湿を補いつつ栄養補給もできますからおすすめです。男女兼用で利用できるものもありますから家族で使えます。天然由来の製品を利用すれば頭皮に優しく健康的です。
まとめての購入や定期便でお得になるキャンペーンを行っている会社もありますから、そういったところを選んで試してみてはいかがでしょうか。


戻る